趣味の習い事言葉/文章講座小説愛知 小説指南 レッスンノート

小説指南レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

初稿の加筆修正を拝見して
完了した第1話の加筆修正を拝見して、見違えるほど完成度が高まっていることに瞠目。 またお話から、現状欠けているものに既にご自分で気づいていることがわかり頼もしく感じました。
堂々たるホラー
お疲れ様でした。 原稿拝読しました。 技法的なアドバイスをしましたが、それよりもキャラの心の落とし所まで作家の脳内で固まっていて感心しました。 またシーンの繋がりが自然で、このシーンは早す...
第2章拝読
お疲れ様でした。新しい章に入りました。 前章で触れていたキャラが今回は前面に出てくる番ですね。 冒頭のモノローグ、非常にリアルですが、同時に第三者である読者にも伝わるものでなければなりません...
原稿拝読
お疲れ様でした。 ホラー短編の初稿を拝見しました。 設定が非凡で感心しましました。 乙一さんみたい。描写が説明で済ませてあったりするような点をご指摘しました。 情景の描写によって物語全体...
長編小説の構想を拝聴
お疲れ様でした。 構想中の2次創作ストーリーの構想をお聞きしました。 その上で、長編を書いていく方法やストーリーの膨らませ方などお話ししました。 短い作品を書いて見ることで、「語り」の勉強...
第1章が完成!
第1章完了おめでとうございます。 最後に判明した事実が次章への強力な誘いになっていて感心。 物語が進むにつれ迷いが無くなる感覚が判ったとのことで、進歩感じます。
マルチメディア作品のストーリー
お疲れ様でした。 特異な体験からインスパイアされたものを作品化するとのお話を伺いました。 すでにイラストや音楽などをされているとのことで、コンテンツ化に当たってシナリオや絵コンテなどの方法と...
ゴールが見えた焦燥感
第1章がもうすぐゴール、とりあえずゴールさせたい書き急ぎの気持ち良くわかります。 第2章への誘いでもあり、後から書き直しもできますので、一気にスピードアップしても大丈夫。 また、後からの加筆...
小説を書きたいって気持ち
お疲れ様でした。 まずは体験を基に小説を書くことで、自分の心の動きを冷徹に見つめることができるようになる、またそれを語る技術の練習になるというのお話をしました。 何気なく読んでいる作品も、巧...
小説を書く楽しさ
お疲れ様でした。 書いてみたいアイデアから、「物語を作り上げる方法」、「イノベーションの盛り込み方」等をお話ししました。 小説を書く楽しさを、プロット段階から箱書き段階、そして最終稿までを実...

小説指南のレッスンノート ・・・計81件

小説指南 ページ先頭へ