サイタ趣味の習い事言葉/文章講座小説 愛知 小説指南 レッスンノート 体験を小説化すること

体験を小説化すること

小説書き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。
体験を作品化する方法など、コーチの実体験をもとにアドバイスしました。
お話では言及できませんでしたが、私は体験を作品化する事で、心の中にわだかまる不安や怒りや焦りなどの気持ちを可視化する事ができ、「ちっぽけな事だったな」と笑い飛ばせる事が出来ました。
小説という形で言語化することは、客観視のいい方法です。
新着レッスンノート

原稿拝読。 物語に無理が出始めた場合は、躊躇せず前段へ戻って修正や書き直しをしよう、というアドバイスをしました。水の流れが良くなるようにまた物語が進みます。

コーチの実原稿をもとに、言葉足らずで駆け足の初稿を膨らませていく実際をお話ししました。

お疲れ様でした。 体験を作品化する方法など、コーチの実体験をもとにアドバイスしました。 お話では言及できませんでしたが、私は体験を作品化する事で、心の中にわだかまる不安や怒りや焦りなどの気持ちを可視化する事ができ、「ちっぽけな事だったな」と笑い飛ばせる事が出来ました。 小説という形で言語...

原稿拝読。 登場人物の心情が自然でリアル。上手くなったなと思います。 コーチの原稿で、初稿を読者目線で補強していく過程を解説。ご参考にしてください。

体験を作品化することは、その体験を通して変わった(あるいは変わらなかった)自分を書くことだというお話をしました。 同時に、「文章化、言語化」することは、曖昧な気持ちや不安感を「可視化」することだという気づきをいただいた。

レッスンノート ページ先頭へ