サイタ趣味の習い事言葉/文章講座小説 愛知 小説指南 レッスンノート 何故筆が止まるのでしょうか?

何故筆が止まるのでしょうか?

小説書き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

文章の表現につまづいて筆が止まってしまうとのこと。
細かな表現にこだわらず、平易な文章で書いていけば良いのですとアドバイス。
プロットを膨らませていく方法や、キャラクターの造形を詰めていくことで、エピソードやシーンが生まれてくることなどをお話ししました。
SF好きということで、私も嬉しい。
ぜひ面白い作品を作っていきたいなあと思いました。
このレッスンノートを書いたコーチ

ブログ10万人訪問、著書の受賞歴あり!小説作りの楽しさを伝授します

新着レッスンノート

プロット拝見。 堂々たるSF大作に期待大。 作中でモチーフとなるテクノロジーとそれが生む社会、その世界での人間たちなど、機械工学を学んだ方ならではの視点と考察が、従来のSFにイノベーションを与えている感じ。 作中に盛り込めそうな「同時代性」や「メタファ」など、モチベーションの維持方法など...

小説の場合は、シナリオと違い登場人物の所作や振る舞いにも理由があり、それをないがしろにしてはいけないという話。 言わば芝居や映画の「演出」に当たる話で、私自身本能的にやっていた部分を「意識化」できました。 ありがとうございます。 また雑談(カメラを止めるな!に関する話)の中で、メタフィク...

お疲れ様でした。 書きながら迷うポイントなどお話を伺ってアドバイスしました。 具合が悪そうで心配です。ご自愛ください。

お疲れ様でした。 作者の脳内で迷っていることは、読者に提示する謎や伏線として書き進めて、脳内で固まるのを待つ、方法もある等のアドバイスをしました。

お疲れ様でした。 小説の発想はおおよそ次の2種類です。 1、登場人物の心情や人間ドラマを語るためにストーリーが産まれる。 2、ストーリーにドラマ性を持たせるために、登場人物を考え彼らの心情や人間ドラマを盛り込む。 今回は1のパターンのストーリー作りの実際をアドバイスしました。 2から...

レッスンノート ページ先頭へ