趣味の習い事言葉/文章講座小説レッスンノート 描写と説明の匙加減

描写と説明の匙加減

小説書き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は趣向を変えて、講師の文章でリライトしたものと比較して見ました。
描写で客観的に語ることと、主人公に目線で説明することの違いなどを説明。
主人公目線の説明は、主人公自身の内面の描写である、なんて説明をしました。
また同じ文章の中で、同じ表現が繰り返し多用されたりする拙い部分など、書きながら違和感に気づいていけるように指導しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

ブログ10万人訪問、著書の受賞歴あり!小説作りの楽しさを伝授します

小説指南
栗林元 (小説)

名古屋・金山・鶴舞・大曽根・勝川・高蔵寺・多治見・岐阜・犬山・小牧・田県神社前・平安...

レッスンノート ページ先頭へ

小説情報

サイタの小説講師がブログを通して、小説情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!