全国5万人が受講している「サイタ」

小説書き方講座・教室

小説書き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事言葉/文章講座小説愛知 小説指南スクールブログ 8ページ目

小説指南 スクールブログ(8ページ目)

自分だけの、どこでも執筆環境の構築
 私は会社員を続けながら小説を書いてきたので、限られた時間で作品を仕上げていくために、どこでも思い立ったときに原稿を書ける環境が必要だった。  ワープロの登場する26歳ぐらいまで...
(8月10日(日) 23:28)
シリーズ物語について考えた
これは、以前、自分のブログ「読書記録゛(どくしょきろぐ)」に書いた文だが、創作者の方には参考になるかもしれないので、転載した。2004年の3月に書いたものである。 以下、本文。 ...
(8月4日(月) 23:38)
会話のコツ
 小説を構成する要素は三つある。  描写、説明、会話である。今回は「会話」について。  言葉に発した部分は、「」で囲って表現するが、その言葉が誰によって発せられたかがわかるように書...
(7月26日(土) 15:03)
ストーリー作りの実際
 大まかなストーリーを思いついた後、それをいかにして小説の形にしていくか。これは作家の数だけ方法があると言える。すべてを頭の中ですませてほぼ完成型で書き出してしまう作家もあれば、書きな...
(7月4日(金) 7:51)
創作の仲間を持とう
 小説という表現は他人に読まれるためのものだ。誰も読んでくれない作品を書こうと思う人は一人もいない。ただ、小説という表現が不幸なのは、簡単に読んでもらえないということである。  ...
(7月4日(金) 7:48)
作品の普遍性とは
 小説作品の普遍性とはどういうことなのだろうか。  私は、多くの読者に共感されることだと感じている。  ピエール・ブールというフランス人は太平洋戦争中にインドシナで日本軍の捕虜...
(6月28日(土) 12:23)
1人称、3人称、神の視点
1人称で書くか、3人称で書くか  初めて小説を書くときに、まず最初にぶつかる問題の一つが語りの視点を誰にするか、そしてそれを1人称で書くか3人称で書くかということだ。  1人称...
(6月28日(土) 12:19)
描写と説明
 小説の中身は、情景や行動の「描写」と、舞台背景や世界観などの「説明」で成り立っている。  描写により、状況や心理や光景などが生き生きと描かれる。シナリオ作法でまず教わるのが、「描写...
(6月25日(水) 18:46)
描写するべきことと、しなくていいこと
 初めて小説を書いた人が、やってしまいがちなことに、主人公の容姿や外貌を丁寧に描写するということがある。  ハードボイルド小説の場合なら、「短く刈り込んだ髪」とか「彫刻刀でそぎ落とし...
(6月25日(水) 18:43)
参考図書案内「短編小説のレシピ」(阿刀田高)集英社新書
 これは、自分のBLOGで書いた記事(2004/7/3)の転載。小説を書く人には、本当に役にたつ本なのでご案内。 以下引用  八百編もの短編小説を生み出してきた阿刀田高がみ...
(6月21日(土) 11:13)

小説指南のブログ ・・・計82件

このブログを書いたコーチ

ブログ10万人訪問、著書の受賞歴あり!小説作りの楽しさを伝授します

小説指南
栗林元 (小説)

名古屋・金山・鶴舞・大曽根・勝川・高蔵寺・岐阜・犬山・小牧・田県神社前・平安通・黒川...

小説書き方講座・小説書き方教室 ページ先頭へ