全国5万人が受講している「サイタ」

小説書き方講座・教室

小説書き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ趣味の習い事言葉/文章講座小説愛知 小説指南スクールブログ

小説指南 スクールブログ

西瓜の甘さを際立たせる塩
 今回は、自分では意識していなかったが他者から指摘されて気づいたテクニックについて。 例文はまたしても拙著「不死の宴」から。  空は青く白んでいるが、昇ったはずの太陽はまだ山の...
(4月25日(水) 11:25)
厚みのある文章
 今回も拙著「不死の宴・第一部・終戦編」の一部を引用して、作家が文章を書くときに考えていることを解説する。  まず最初に初稿の段階の文章をお読みいただきたい。舞台は昭和十八年の九...
(1月8日(月) 20:56)
基本を離れる~人称のルールを逆利用する~
 小説の語りでは一人称と三人称がある。これに関しては「1人称、3人称、神の視点」で説明した。基本的に一章、一段落などの間でこの人称が混在することはないし、混在すると物語が支離滅裂になっ...
(12月1日(金) 20:21)
生徒さんの新刊!「青春ジェンダーアイデンティティ 高杉愁士朗 (著)
高杉さんは、当「小説指南」でご縁があった生徒さん。 今回、AmazonのKDP(キンドル・ダイレクト・バブリッシング)で小説をリリースされました。 性同一性障害の妹にハラハラす...
(9月15日(金) 23:56)
コーチ、新刊のご案内
私事で申し訳ありませんが、コーチ・栗林が新しい電子書籍を出しましたのでご案内。 8/16(太平洋標準時)の間は無料でダウンロードできますので、普段偉そうに語っている栗林の作品がどの程...
(8月13日(日) 19:32)
小説家ならではの視点が面白い
拙BLOG「読書記録゛(どくしょきろぐ)」から転載。 参考図書の紹介である。 荒山徹「秘伝・日本史解読術」 これは、誰もが学校で習う日本史を、誰もが知らない方法で見直すだ...
(6月16日(金) 8:50)
違和感は上達の証
 小説を書き始めてしばらく立つと、自分の書いた文章を読み返して違和感を感じて筆が止まったり、首を傾げて考え込んだりすることが起きる。  そんな違和感の一例を生徒さんの文章から見てみよ...
(4月8日(土) 15:52)
電子書籍を出しました。
私事で申し訳ありませんが、2017/3/10に、昨年書き上げた「人生はボンクラ映画」という小説をリリースしました。 自分の体験をもとに作品を書くという演習の実例みたいな作品で、私...
(3月12日(日) 23:27)
地の文と会話文でコントラストをつける
 小説の中では、説明や描写のいわゆる「地の文」と、「」で囲った人物の会話とが存在する。作家は大なり小なりこの二つにコントラストをつけている。またコントラストをつけることで面白さが出せる...
(1月13日(金) 22:11)
その描写は、単なる「説明」になっていないか?
 小説には「情景描写」が必要不可欠である。そこが、どのような場所であるか、キャラクターは何を感じどう行動するか、どのような状況なのかは「描写」で読者に伝えられる。  そこで考えてほし...
(1月13日(金) 22:06)

小説指南のブログ ・・・計87件

このブログを書いたコーチ

ブログ10万人訪問、著書の受賞歴あり!小説作りの楽しさを伝授します

小説指南
栗林元 (小説)

名古屋・金山・鶴舞・大曽根・勝川・高蔵寺・多治見・岐阜・犬山・小牧・田県神社前・平安...

小説書き方講座・小説書き方教室 ページ先頭へ