サイタ趣味の習い事言葉/文章講座小説東京 初心者でも書ける プロ指導の小説講座 スクールブログ 【♪今日のレッ...

【♪今日のレッスン♪】書き上げることのむずかしさ。

本日のレッスン生の方は、一次選考等も通過したこともあり、何作か小説も書きあげたことのある方でした。

小説を書こうとしているなら、最後まで書きあげるのなんかあたりまえじゃないか、と思うかもしれませんが、実は小説家志望の人が最初につまずきやすいのは、この「書きあげる」ということなのです。

途中まではかけたけど、最後までいかない、という人は意外と多く、そういう場合、まず書き上げる力を一緒に鍛えます。

今回のレッスン生の方は、書きあげる力をしっかりと持っている方でしたので、今後が楽しみです♪


まず書きあげること。

そこから、自分の個性を見つけたり、文章の整理の仕方を検討したり、キャラクターの性格分析等ができるようになっていきます♪

レッスン生のみなさん、次回も私と一緒にがんばっていきましょうね♪



~小説を書きたい、ライターになりたい方へ~

小説を書いてみたい人、ライターになりたい人、初心者からプロの方まで指導できます。
気になっている方、ぜひ当小説講座にお申し込みください♪
一緒に楽しく、プロを目指しましょう♪

 

(2018年4月17日(火) 0:15)

次の記事

新着記事

今日のレッスンは、プロットとキャラクター設定の添削、だったのですが……。 文章や設定よりも、気になることがありました。 「この設定は、あまりにも中二病すぎて、人に笑われませんか……」 「この設定は誰かにパクリって言われそうじゃないですか……?」 「こんなキャラクターにしたら...

本日受賞報告がありました! おめでとうございます。しばらく私のところに通っていた生徒さん、狙い通りの受賞となりました。 今回、実は別の文学賞で次点となったものを、一緒に書き直した作品での受賞でした。 私見ですが、作品のテイストと今回の賞の審査員の方の相性も良かったのではないかと思...

会話文が苦手、という人、結構いらっしゃいます。 テンポよく、また人物同士がいきいきと会話しているような表現が、どうしたらできるのか悩まれている方、結構多いんですよね。 これについては、会話文の表現に慣れていない、会話の省略すべき部分をくどく書いてしまう、あるいは、書かなければいけな...

どうしたらプロになれますか? これ、すごくよく質問されるんですよね。 実は、もう昔々、この問題についてはアガサクリスティーが明快に答えています。 「どんな下手な小説書きも、長編3つ、つまらなくていいからきちんと完成させられたらプロになれる!」 うそでしょ、と思う人もいら...

小説を書きたい!という人向けの私のレッスン、まず物語を書き始める前に、プロットを作ってもらうことになっています。 プロットとは、小説を書く際の骨組み、設計図のようなもの。 生徒さんから「完成しました!」と持ってきてもらったプロット、私の方でOKを出したりNGを出したりするのですが、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、小説レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ