全国7万人が受講している「サイタ」

小説講座・教室を個人レッスンで探す

小説書き方講座・教室を選ぶ

小説入門者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの小説書き方講座を見つけることが出来ます。

言葉/文章の種類で探す

小説
小説書き方講座

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

小説教室の無料体験レッスンについて

サイタの小説教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし小説教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

小説教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
簡単なレベルチェック
14:10
悩みや技術について相談
14:15
実際に小説にチャレンジ
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

小説書き方講座・教室の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる小説書き方講座・教室の講師一覧です。

約19時間前更新
栗林元さん

栗林元さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

名古屋

山田真珠さん

山田真珠さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

椎名町

タキアキヒロさん

タキアキヒロさん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

横浜

松本充弘さん

松本充弘さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

梅田/大阪

もっとみる
西条泰さん

西条泰さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

武蔵浦和

松井計さん

松井計さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

渋谷

中得一美さん

中得一美さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

小手指

岡部真一さん

岡部真一さん

ジャンル

小説

主なレッスン会場

別府(大分)

小説書き方講座 体験レッスンの感想コメント

小説書き方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

11月30日(土) 20:41 更新

30代男性

全文を読む

先日、初めてレッスンを受けました!! とても話しやすく、受講出来ました。 的確なアドバイスと、例え話を交え説明して頂けました。 ご自身の体験談や、どうすれば良くなるかも話して頂けて、とても楽しかったです!! これからも、レッスンを受けたいと思います。

30代女性

全文を読む

本当の初心者なので、不安がありましたが優しく親身になって自分の目標や想いを聞いて下さり、それに向けて頑張れそうと感じましたので挑戦させて頂くことにしました。よちよち歩きですが一人では、たどり着けそうになかったゴールが見えてきました。ずっとやりたかったことでもあるので、こんな形でご指導の機会が頂けることに感謝して励んでいきたいです。宜しくお願い致します。

50代女性

全文を読む

無料の体験レッスンであったにも関わらず、とても熱心に教えていただきました。 人様に誉められること、ご指導いただくということが、こんなに素晴らしい事だったと、改めて気付きました。 中得先生にご指導いただければ、私が目標とするところまで、たどり着けるのではないか、と、希望が見えて参りました。 ありがとうございました。 今後とも、よろしくお願いいたします。

新着レッスンノート

小説書き方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月22日

作品添削作品添削

今まで文章を書いたことがないということでしたが、非常に文章力はあると思いました。あとは、書くことになれること、構成することに慣れることが必要かな?という感じです。 自分で文章を書くという意思を持つと、より良いかと思います。 頑張ってみてください!

2月22日

第二話の続き第二話の続き

本日は、前回の続きから、始めました。 前回アドバイスさせていただきました修正分を 読ませていただいたのですが、 なかなか良くなっているのではないかと思いました。 もう一つの方は、時間がなく、全部チェックする事が出来なかったのですが、 今回は、一番最初に、状況を説明する、と言うことをアドバイスさせていただきました。 一言でいいので、主人公達が、今どこにいて、何をしていて、どこへ向かって、どう言う状況で…と言うことを書いておくと、読者に伝わりやすいかな?と思います。 その辺りを意識して書くことをお勧めしました。 でも、基本この作品は、昔話がベースにあります...

2月16日

作品添削&今後のことなど作品添削&今後のことなど

よく設定を練ってきました。またそれを最後まで作ってきたのも偉いです。 ただ、自分の箱書きで進めることが念頭にありすぎたせいか、キャラクターのリアリティ部分が希薄だったのが惜しい点です。 こういったことを防ぐには、まず『ログラインを書く』+『あらすじ800文字を書く』というのをやって、提出してみてください。そこから書き始めれば、面白くなってくると思います。

2月4日

説明を描写に変える説明を描写に変える

読者への情報提示について、説明は「伝聞」、描写は「擬似体験」である、という話をしました。 映像喚起力のあるシーンで伝えると読者の心を強く掴みます。 しっかりした文章力がありますので、描写に意識を向けましょう。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる