全国5万人が受講している「サイタ」

刺繍教室

刺繍教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室刺繍教室愛知 ゆきと刺繍 スクールブログ 初めての刺繍布...

初めての刺繍布の購入について。@初心者さんへのアドバイス

ハーダンガー刺繍と出会って、独学で刺繍を刺そうとした私。

最初に出会った壁は、市販されている刺繍布の高額さでした。

初心者ですし、独学ですし。
教えてくれる人が居なかった訳ですし。

(だって!10cm単位で買えるって事、知らなかったんだもん!>ヽ(>。<;)ノ

//////////////////////////////////////////////////////////////////


という訳で、今回は私の失敗経験からの初心者さんへのアドバイス。

刺繍布はメートル買いではなく10cm単位で購入が可能です。
なので、手芸屋さんで1メートル3000円等の価格が書かれていても
恐れる事無くレジへ布を運び、20~30cmの購入をお勧めします。

初めての刺繍です。
続けられるかどうかも不安ですよね。

「面白いかどうかとりあえず試してみたい。」

なので、最初の購入は20cmで目的を十分に果たせると思います。


<20cmの幅で作れる簡単アイテムで浮かぶもの>

・小さな額
・針山
・ニードルケースや、シザーキーパー
・コースター
・ブックマーカー
・ブックカバー
・くるみボタン
・シュシュ
・ポケットティッシュケース
・ポーチ


残念ながら、刺繍の布は
他の手芸のようにとりあえずの余り切れはお勧めできません。

なぜなら。

初めてだから刺繍がうまく出来ないからです。
そのうまく出来なさをフォローしてくれるのが専用の布の良さ。

正しい手順を踏んで、うまく出来ない刺繍を刺し終わり、
正しい手順でアイロンがけをする。

するとあら不思議。


「あらやだ、ちょっと素敵じゃない。」
「刺繍面白いじゃない、本格的にやってみようかしら。」となる。


ハズ。


それ以前の私はかぎ針のレース編みが趣味のトップを独走しており、
用途に合わせて自分でデザインを考えたりしながら、
100円の糸を使ったり、ブランドのレース糸を使ったりしていたのです。

なので、練習などは安い材料で。本番は専用布を!
という考えが崩壊した瞬間とも言える、
「ハーダンガー刺繍用の布@メートル表示価格が5000円超え」
は、初心者としては衝撃的で、今でも忘れる事の無い思い出です。

ちなみに、クロスステッチやこぎん刺しのような綿の刺繍布は、
1メートル表示価格2000円くらい~。

あの頃の私の側に私がいたら、
100円ショップから始められる刺繍もあるよ?と声をかけていた事でしょう。

でも、当時の私は断固拒否したと思いますが(笑

だって、ハーダンガーがやりたかったんですもの。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ちなみに、刺繍に慣れてしまえば少し刺しにくい布でも問題なく
布の特性に合わせて刺繍が刺せるようになりますよ。

そうなれれば。

写真のような1メートル1000円以下の刺繍専用でない布でも
布をふんだんに使う作品作りが楽しめるようになりますよ~(`▽`*)ノ

写真の刺繍はイタリアのアッシジ刺繍というクロスステッチの一種。
刺し順をおぼえるたり、工夫したりするのに少し手間がかかる刺繍ですが、
とっても可愛らしい刺繍です。

初めての刺繍布の購入について。@初心者さんへのアドバイス

(2015年7月15日(水) 10:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アットホームさ抜群!失敗も経験してきた先生だから何でも相談しやすい

ブログ記事 ページ先頭へ