全国5万人が受講している「サイタ」

モデルウォーキングレッスン・スクール

モデルウォーキングレッスン・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

美容・ファッションスクールモデルウォーキングレッスン東京 NAPOモデルウォーキング教室 スクールブログ 情報解禁!

情報解禁!

モデルウォーキングコーチの滝波 直也です。



久しぶりの更新です。



僕はモデルウォーキングコーチの他にも現役でモデルも務めています。



そこで、前回雑誌の撮影をしたということで、ポーズについてお話しますね。



この時はスポーツ雑誌ということで、あまり関係のないことですが、



ポーズ(ポージング)とは、日常のその時その時の雰囲気がそのままポーズになるのですが、



それに重心についてわかることで、ポージングが上手くなります。



日常のポーズとは…



例えば壁に寄りかかって誰かと話していたり、



立ち話をしている時など、本当日常の一瞬を切り抜いたものがポーズです。



その日常の一瞬に重心移動を加えてみよう。



重心移動とは…



まず簡単なのは両足を肩幅くらいに開いて、



片足に重心をのせます。



そうするともう片方は自由に前や後ろ、またクロスする事も出来ますね。



それで下半身の雰囲気はポーズになります。



上半身で目立つのは腕になります。



腕は何も動かしていないとポーズとしては物足りないので、



誰かにジェスチャーするように話しているとか、



腰に手をあてて何かを考えていたりと動きをつけると雰囲気が出ます。



それらを駆使してポーズをとるとバリエーションが増えますね。



あとは、写真の枠の中でどう見せるのかがポイントになるので、いくつか試してみてはいかがでしょうか。



詳しく知りたい方は一度僕のレッスンへ!



写真は前回撮影風景です。


情報解禁!

(2015年4月4日(土) 17:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

写真家としても活躍中。撮られる側だけでなく撮る側の目線からも指導可!

NAPOモデルウォーキング教室
滝波直也 (モデルウォーキング)

取手・恵比寿・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・中野・高円寺・錦糸町・三河...

ブログ記事 ページ先頭へ