サイタ美容・ファッションスクールモデルウォーキングレッスン東京 Kotomi Walking スクールブログ 立ち振る舞いは...

立ち振る舞いは心遣い


なぜウォーキングや立ち振る舞いが必要なのか、よく質問されます。

「立ち振る舞いは心遣いだから」


こんばんは、講師の甲斐 琴珠です。


普段「歩く」ということは当たり前にしていますよね。
立つ・座るという動作も。

例えば同じ食材・味付けされた料理のお皿が2つあって

一つは盛り付けもイマイチ、見栄えが良くないもの
一つは盛り付けも綺麗で、見ただけで思わず写真を撮ってSNSに投稿したい!すぐに食べてしまうくらいのもの

だったとしたら、あなたはどちらを選びますか?
恐らく多数の方が後者のお皿を選ぶでしょう。

まず人間の5感で情報を処理するのは視覚。
料理を見て

「美味しそう!!」なのか
「なんだか美味しくなさそう」なのかで受け取り側の気持ちも変わってしまいますよね。


ウォーキング・ポージング・立ち振る舞いも同じです。
とはいえ、じゃあ見た目だけなのか!?というわけではありません。

盛り付けというのは作り手の思いやり・心遣いなのです。
シェフがお客様に出すときには決して盛り付けを雑にしませんよね?
それはシェフの心遣い、相手・お客様に対しての思いやりでもあると思います。

自分がシェフになったつもりで自分を盛り付ける、つまりトレーニングをして美しい立ち振る舞いをする。
それが心遣いに繋がるのではないでしょうか。


立ち振る舞いというのは無意識に自分の心が映し出されてしまうものですので
美しい立ち振る舞いをするということは相手に対しての礼儀のようなもの。

お互いが気持ち良い空間にできれば素敵ですし
また街中でも歩いている姿が綺麗で振り返られればその人が自分の心の美しさをキャッチしてくれたという事です。
背筋がスッと伸びていると生き生きとして見えますし、パワーもみなぎります。
そのパワーが周りにも広がって皆が笑顔になれたら素敵だと思いませんか?

いつも自分が不機嫌だったり、余裕がなくて周りの空気を悪くしてしまう・・・。またはそんな人が周りにいる。
それもやはり盛り付けと礼儀次第。

やっぱり周りはポジティブなパワーで満たしたいですよね!
まずは自分から!!


美しい立ち振る舞いを学びましょう!













立ち振る舞いは心遣い

(2014年6月26日(木) 0:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

モデル・カメラマン両方の視点でポージング指導も。日常の立ち姿を美しく!

新着記事

ゴールデンウイークも過ぎて、いかがお過ごしでしょうか。 ワタクシはゴールデンウイークに女性フォトグラファー10名のポストカード展に参加をしておりました。 日本では中々写真を買う、売るという文化ぎあまりないので広めよう!というコンセプトのもと、開催しました。 日常生活にアートがあるとまた住...

9月にレッスンを再開するはずが、私自身の都合で11月にやっと再開できました。 その間にレッスンをお申し込みしていただいた方には大変申し訳なく思っています。 また今後もKotomi Walkingクラスをよろしくお願いいたします! さてさて、本日のレッスンは男性の方でした。 ...

こんばんは、講師の甲斐琴珠です。 9/9まで出張のためレッスンが行えませんのでレッスン休止とさせていただきます。 この期間中にレッスンを申し込んでくださった方々には大変ご迷惑をお掛け致します。 また再開の際にアナウンスさせていただきますのでしばし、お待ちくださいませ。 ...

しばらくご無沙汰になってしまいました。 ウォーキング講師の甲斐 琴珠です。 この前私のレッスンを受講してくださっていた方が目標にしていたコンテストで3位に入賞され、12月のさらに上の大会へと出場が決定いたしました^^! これはとても嬉しい報告でした。 その方にはウォーキングやポ...

SHOWやミスコン等で印象を左右するのはパテーションから出てきて3~5秒くらい。 そこでその人の技術や力量などが評価される。 こんばんは、講師の甲斐琴珠です。 今日のタイトルはいつもよりちょっと深く突っ込んでいきます。 特にコンテストやSHOWなどの場合、一番関わってくるもので...

ブログ記事 ページ先頭へ