全国5万人が受講している「サイタ」

マイクロソフト認定資格(MOS)検定試験講座

マイクロソフト認定資格(MOS)検定試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格MOS試験講座埼玉 埼玉MOS対策講座 スクールブログ MOSのバージ...

MOSのバージョンのお話

 こんにちは!
 Excelインストラクターの門江です。

 桜がもう満開ですね!
 先日は家族そろってさいたま市北区にある「市民の森」へお花見に行ってきました。

 平日の午前中だというのに人が多いのにはびっくり!
 あれだけたくさんの桜と菜の花畑が見られるスポットですから、人が集まるのも当然ですよね。
 広い公園で桜に囲まれて、2歳の子供とクタクタになるまでボール遊びを楽しんできました。


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *


 先日、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)の2013バージョンの受験がいよいよスタートしました。
 これで現在Excel・Wordで受験できる科目は2007・2010・2013の3バージョンということになります。

 ただしエキスパート(上級)レベルの受験は2014年夏予定とのこと。
 さらに2013からエキスパートはPart1とPart2に分かれるということです。
 インストラクターとしてはさっそく腕試しにチャレンジしてみようと思っています!


 MOSの取得を考えたとき、まずはどのバージョンで受験したらいいのか悩みますよね。

 私がいつもおすすめしているのは、普段使っているバージョンです。
 もし普段使っていない方でしたら、普及が高まっている2010をおすすめしています。
 2010でMOSに合格できるレベルになれば、しばらくの間ほとんどのビジネス環境で応用していけます。
 すでに2013の利用環境が整っている方は2013でいいと思いますが、最新版ということもあってまだそれほど普及は進んでいないようですね。


 いずれのバージョンを受験するとしても、一番大切なのは一歩目を踏み出すことです。
 
 その一歩はとても重く感じるかもしれません。

 でも、その先にある世界に足を踏み入れてみたいと思いませんか?
 面接で堂々と「私はエクセルのMOSに合格しています」と言えたら、素敵ですよね。

 ただ漠然と「エクセルはある程度使えます」と言われても、採用担当者はどこまで使えるのか不安になるのもです。
 MOSの明確な合格基準を満たしているという証明は何よりの武器になります。

 思い立ったらまずはお問い合わせください。
 エクセルを使ったことがなくてもまったく心配はいりません。
 何度も何度も同じ質問を繰り返してください。
 がんばっている方からの質問は何度聞かれてもうれしいものです。

 エクセルで成長する喜びを一緒に分かち合いたいですね!

 

(2014年4月4日(金) 14:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

OfficeMaster認定も。社員指導で培った最短合格メソッドを伝授

埼玉MOS対策講座
門江真 (マイクロソフト認定資格(MOS))

大宮・土呂・東大宮・久喜・春日部・岩槻

ブログ記事 ページ先頭へ