全国5万人が受講している「サイタ」

マイクロソフト認定資格(MOS)検定試験講座

マイクロソフト認定資格(MOS)検定試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格MOS試験講座愛知 パソコン教室 DREAM スクールブログ こんばんは

こんばんは

コーチの小野木です。
まずはじめに、文字入力から始めましょう
文字入力で、皆さんが一番どのキーを押せば入力できるのかが、分からない文字が小さい「っ」だと思います。
小さい「っ」の入力の仕方は、たとえば「だった」の場合、後ろの「た」の頭の文字は「t」ですから、この「t」のキーを二回おして、「a」のキーを押すと、「った」となりますから、後は、頭の「だ」を入力すれば、「だった」とこのようになります。
単純に言うと、小さい「っ」の後ろに付く文字の頭のキーを二回押すと小さい「っ」が入力できます。

 

(2012年12月6日(木) 18:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マイクロソフト認定トレーナー資格保有。障害者施設での講師経験も

パソコン教室 DREAM
小野木秀俊 (マイクロソフト認定資格(MOS))

名古屋・金山・岐阜・鵜沼・美濃太田・西岐阜・大垣・名鉄岐阜・新加納・柳津

ブログ記事 ページ先頭へ