全国5万人が受講している「サイタ」

モンゴル語教室・レッスン

モンゴル語教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事モンゴル語教室東京 基礎から楽しくモンゴル語講座 スクールブログ 内モンゴルの暮...

内モンゴルの暮らし(2)首府フフホト市

「モンゴルで暮らしていた」というとよく「草原で、馬に乗って、移動式家屋で、…」といった誤解をされます。いえ、モンゴル世界で今もそういう暮らしをしている人々がいるのも事実ですし、そういう暮らしが今もあるということを知っていることこそ大切なことだと思います。

が、実際私が暮らしていたのは大きな街でした。モンゴル国の首都はウランバートルですが、内モンゴル自治区の中心都市はフフホト市といいます。中国の都市にも大小ありますが、言ってみれば中規模都市。北京・上海ほどの大都市ではありませんが、日本人が暮らすのに不便はないくらいに発展した街です。

北京からは飛行機で1時間ちょっと、汽車やバスなら一晩で行けるくらいの距離です。日本からの直行便は無いので、北京経由で行くことになります

(日本からは北京行きの航空券を手配してもらうときに航空会社に直接頼めば、北京からフフホトへの就航便の予約もしてもらえます)

「漢民族が多く、モンゴルらしさの少ない土地」と言われることもあります。事実、内モンゴル自治区の人口で言えば漢民族系の住民の比率が多いのですが、それでも街に出ればモンゴルらしさと出会うことは多々あります。

一番目を引くのは看板のモンゴル語表記ですが、モンゴル料理の店やモンゴルバーなどを探すのも難しくありません。また大学が並ぶ学生街では内モンゴル各地から上京してきたモンゴル人学生もたくさんいます。ウランバートルから学びに来ているモンゴル人学生と出会うこともよくあります(大学の留学生は大多数がモンゴル国からの留学生です)。

草原や遊牧など、いかにもモンゴルといったアクティビティを楽しみたい場合も、街から比較的近くて行きやすい立地で草原キャンプがあります。街からは草原観光ツアーも日々出ています(夏場。オフシーズンでも割高で参加可能)。

内モンゴル・フフホトの良さはいろいろありますが、私たち日本人にとって「中国」や「中国語」のアクセスのしやすさ、治安の良さや街の便利さなどが大きいでしょう。フフホトには20~50人ほどしか日本人がいないようですが(ウランバートルなら3ケタくらいはいる??)、多くは「日本で出会うモンゴル人は内モンゴル出身の人が多い」「中国語も勉強できる」というような理由で内モンゴルに魅かれる人が多いようです。

内モンゴルの暮らし(2)首府フフホト市内モンゴルの暮らし(2)首府フフホト市内モンゴルの暮らし(2)首府フフホト市

(2014年3月21日(金) 23:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門・内モンゴル大学に留学。5年間の滞在歴を交えて、ゼロからレッスン

基礎から楽しくモンゴル語講座
山田洋平 (モンゴル語)

分倍河原・谷保・矢川・立川・西国分寺・国分寺・武蔵境・東小金井・武蔵小金井・国立・調...

ブログ記事 ページ先頭へ