サイタ語学の習い事モンゴル語教室北海道 モンゴル語会話 スクールブログ モンゴル語と日...

モンゴル語と日本語の補助動詞

 モンゴル語と日本語の補助動詞は似ている部分あります。
補助動詞というのは、もともと語彙的な意味を表わしていた本動詞であったが、すでに、その元を意味を失い、他の本動詞に付きながら、文法の意味を表わします。
 たとえば、モンゴル語の補助動詞「UjekU」(ローマ字表記)と日本語「見る」、本動詞として、その基本的な意味は皆、「目で見る」という意味になりますが、補助動詞になると、「試行」、「経験」などの意味を表わします。
例:
(1)bi tegUn-ece nige asaGuju Ujey-e.
私は彼に一度聞いてみよう。

もちろん違っている部分もありますが、全体的に、日本語を母語にした人はモンゴル語を勉強するのは簡単だ思います。

 

(2013年2月11日(月) 12:12)

前の記事

この記事を書いたコーチ

中国出身のモンゴル族。日本語専攻なので、些細な疑問から相談OK

ブログ記事 ページ先頭へ