サイタダンス教室バレエ教室モダンバレエ東京 ブルームモダンダンススクール スクールブログ 上半身をシェイ...

上半身をシェイプアップ!

上半身というのはたくさんの要素で構成されていますので、何を持って美しいとするかは難しい選択です。


その人の立場や職業によっても変わるでしょう。

しかしすっきりとして力強い背筋はやはり誰がみても、美しいでしょう。そうだとすると
真っ直ぐに立つ事を学ぶバレエは上半身を美しく保つのに最も適した訓練だと言えます。



ただ立っているだけの時、私たちの体幹の筋肉はほとんど緊張しておりません。
微妙なバランスを保つ為、小さな緊張が起こるだけです。
つまり重ねた積み木の上に頭が乗っているようなイメージです。

ところが頭がその中心線から外れるとバランスを保ったり体勢を立て直したりするため
首や体幹の筋肉は収縮します。

日常生活の中でこの体幹の筋肉が収縮するのは次の3つです。



①歩いたり走ったりする時
   体の位置が移動するのに伴い頭の位置も微調整する必要があります。そのために体    幹の筋肉は収縮します。




②緊張して立っている時
   体幹の筋肉を意識的に収縮させ、引きあがった状態です。ダンサーが舞台で立ってい   る時などがこれに当たります。
   特にトウシューズで立つとその微妙なバランスを維持する為に体幹の筋肉は素晴らし
   く収縮します。
   ポワントでの訓練は、まるで短距離走のように背中と腰の筋肉が強く働きます。


③重い荷物持ち上げたり、物を背負って歩く時
    重い物を上下させるエネルギーを作ったり、外側に乗った負担を支えたりするために
    肩の筋肉が強く働くのです。
    


以上の事を踏まえバレエの動きを考えてみましょう。
アラベスクやカンブレでは、重い頭が体の中心から遠く離れた位置に置かれ、そこから跳んだり、回ったりする動作に移行するので、体幹はかなり鍛えられます。

しかもバレエでは3つのケースのような筋肉の使い方をしません。

したがって、肩がモリモリと大きくなることはなくホッソリとした、たくましい背筋をつけることができます。


やはり機能的にバランスよく体幹を鍛えるにはバレエが一番!


ただしせっかくバレエで優雅に背筋、腹筋を鍛えても、重たい荷物を持ち歩いてばかりいると肩に大きな筋肉が付いてしまいます。

レッスンにはウェアーやシューズ類など大きな荷物がつきものなので、注意してくださいね!


すっと伸びた背中に、なだらかな肩、ほっそりとした首!
そんな優雅なスタイルに近づけたら、ステキですね!


ぜひ、レッスンに1度きて実感し、
毎週のレッスンでステキなスタイルを手に入れましょう!!!

 

(2014年6月10日(火) 13:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ブロードウェイ仕込みの先生が教える、美しい踊りで美しい体をつくる方法

新着記事

毎日暑い日が続きます。 たくさん水分を取って、熱中症に気をつけましょう 先日、子供クラスの選抜チームのレッスンを指導してきました。 先月は5時間。先日は4時間の練習。 たくさん、たくさん水分を取ってたくさん練習しました! 最後の方は集中力も少しなくなってきましたが、頑張...

毎日暑い日が続きますが、体調崩していませんでしょうか? 先日子供たちのチアダンスを指導してきました。 子供は元気いっぱい!汗をたくさんかいて踊りました!! 大人になるにつれ汗をかかない体になり、代謝も悪くなっていく傾向があります。 週に1回でも汗をかく習慣をつけると、太...

皆さんゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか? とても良い天気でしたね。 わたしは残念ながら仕事に追われる日々でした(泣) 3歳からのチアダンスワークショップの講師として1日小さな子供たちと楽しくダンスしていました。 1歳10か月になる娘も保育園がお休みのため連れていき、私...

サイタでの個人レッスンを始めて数か月後に、東京ディズニーランドのキャラクターダンサーになりたくてレッスンを受けにきた生徒さんがいらっしゃいました。 ちょうど1年前くらいでしょうか。 初めてお会いした彼女は小柄でとても可愛らしい女性でした。 ダンスは全くやった事がないとのお話。...

40歳でバレエを始めた初心者の生徒さんからのお悩みでした。 きちんと定期的にレッスンをして、おうちでもレッスンの復習をした結果、とても柔らかくなりました。 必ずレッスンをしていれば体の柔軟性も筋力もついてきます。 しかし若い時のようにすぐに!というわけにはいきません。 人の体は...

ブログ記事 ページ先頭へ