全国5万人が受講している「サイタ」

Autodesk Maya使い方講座・スクール

Autodesk Maya使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格3DCGスクールAutodesk Maya北海道 Autodesk Maya 使い方講座 スクールブログ モデリングにつ...

モデリングについて

今回はモデリングについて少しお話します。
3DCGを始めようと思っている方で、フリーのソフトを使ってかじって見た人もいると思います。
そういう人達は総じてモデリングでつまづいてしまう事が多いと思います。市販の書籍を片手にモデリングしても中々上達はしないものです。
モデリングとは3DCGで形を作る事です。MayaやBlenderではポリゴンと言う三角形を組み合わせて形を作ります。実際には四角形を使って作業しますが、どうしても三角形を使わないとならない部分も出てきます。そのポリゴンを使ってモデリングをすると、殆どなんでも作れてしまいます。
3DCGのいろはのいにあたるのがモデリングです。モデル(物体)を作らない事には動かす事も出来ない訳ですね。なのでモデリングをマスターする事が、3DCGを楽しむ上で重要と言う訳です。

今回の画像は、MayaとBlenderを使って作成したものです。
レッスンをすればこういう自動車なども作れるようになります。


モデリングについて

(2015年8月21日(金) 18:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CM制作会社出身。生粋のプロが表現方法~テクニックまでみっちり教える

Autodesk Maya 使い方講座
菅原一敏 (Autodesk Maya)

発寒・琴似・桑園・札幌・苗穂

ブログ記事 ページ先頭へ