全国5万人が受講している「サイタ」

Autodesk Maya使い方講座・スクール

Autodesk Maya使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格3DCGスクールAutodesk Maya北海道 Autodesk Maya 使い方講座 スクールブログ 3DCGは簡単...

3DCGは簡単?

 「アナと雪の女王」や「プレーンズ」など、ディズニーを始め沢山の3DCGアニメーション作品がヒットしています。勿論、ゲームやスマホでも3DCGを見かける事は多いのでは無いでしょうか?
 3DCGは専用のソフトウェアを使って作られています。特にディズニーやピクサーなどのハリウッドではMaya(マヤ)と言うソフトウェアを使っています。このMayaを使って3DCGに触れて貰おうと言うのが当教室の趣旨です。

 今日は、3DCGはどうやって表現しているのか少し説明したいと思います。3DCGはポリゴンと言う板を組み合わせて形を作って行きます。板を組み合わせて作るので、実は形自体はハリボテなんですね。それを色々と作業する事でリアルな物体に見せていく事が可能になります。例えば、キャラクターの肌もただ色を塗っているだけではリアルに見えないので、皮膚っぽく見せるとか工夫をしていきます。レッスンでは、このポリゴンを使って形を作る所からスタートします。この形を作る事をモデリングと言います。Mayaの操作方法からポリゴンを使って簡単な形を作る事が出来れば、キャラクターなどの複雑な形も作る事が出来るようになりますよ。

3DCGは簡単?

(2014年8月31日(日) 17:49)

次の記事

この記事を書いたコーチ

CM制作会社出身。生粋のプロが表現方法~テクニックまでみっちり教える

Autodesk Maya 使い方講座
菅原一敏 (Autodesk Maya)

発寒・琴似・桑園・札幌・苗穂

ブログ記事 ページ先頭へ