全国5万人が受講している「サイタ」

メイクアップレッスン・教室

メイクアップレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

美容・ファッションスクールメイクアップレッスン東京 自分を好きになれる メイクレッスン スクールブログ MV撮影!

MV撮影!

こんにちは
メイクアップアーティストのnaokiです。
先日、お仕事で「水曜日のカンパネラ」さんの新曲MVの撮影に参加してまいりました。
具体的な内容は公表できませんが、かなり独創的でエキセントリックな作品となります。
コムアイさんの世界観と演技力は驚きです!
演者さんも多数出演し、早朝からのメイクアップから撮影の合間のチェックとお直しを頻繁に行う程、汗だくの現場でした。
そういった現場や状況によってメイクも考えて行かなくてはなりませんね。
みなさんもこれからの時期は湿度や日差しによってお化粧も崩れやすくなります。
その際のベースメイクの知識とセレクト、また日焼け止めの正しい知識を是非身に付けてください。

「ベースメイク」
昔はWP(ウォータープルーフ)といえば水ファンデーションでした。歌舞伎などの舞台で今でも活用されていますが、一般的にはパウダリーファンデーションやリキッドなど。皆さんが日常で使用できるものが好まれますね。
では、パウダーがいいのか?リキッドがいいのか?ですが、
パウダーは粉が乗っているにすぎません。そのため、下地の密着度が重要になります。
また出先などで剥がれた個所を補正するのにいいですね。
リキッドであれば、油分が少ない物をセレクトします。油分が少ないという事は、つまりカバー力に影響します。カバー重視したい方は部分的にコンシーラーなのですが、コンシーラーは更に油分が倍増します。
そこで注目されているのが「クッションファンデーション」。今年は各メーカーが発表して、まさにクッションファンデーション戦国時代なんです(笑)
是非一度試してみてください。

 

(2016年5月30日(月) 17:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

企業・サロンからも講師オファー多数!憧れの顔に近づく秘訣を基本から

自分を好きになれる メイクレッスン
藤川直樹 (メイクアップ)

新橋・品川・五反田・恵比寿・原宿・新宿・高田馬場・池袋・日暮里・四ツ谷・吉祥寺・三鷹...

ブログ記事 ページ先頭へ