趣味の習い事手品教室レッスンノート シークレットアディション

シークレットアディション

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●前回のレッスンからだいぶ間隔があいてしまいましたので、これまでのレッスンで練習したカードマジックの技法をざっと復習しました(グライド、ダブルリフト、ブレーク、エルムズレイカウント)。忘れている技法もあったようなので、お渡ししてあるこれまでのレジメをしっかり読んで、もう一度ご自分でおさらいをして下さい。
●今回のレッスンではまず「シークレットアディション」という技法を解説しました。カードの下に密かに余分のカードを取ってしまうという技法で、様々な場面で活用される技法です。それほど難しい技法ではないのですが、観客が注視している中で演じることが多い技法ですので、十分な練習が必要です。
●ついでこのシークレットアディションを使ったマジックを二つ解説しました。
 ①4Aプロローグ
 ②奇妙な入れ替え
●①はとても鮮やかな視覚的効果のあるマジックです。ここで使われるシークレットアディションは、ミスディレクションが効いていますので(観客が選んだカードを覚えている間にアディションしてしまう)、とても優しく演じられます。
●②はテーブルに置いた4枚のQと、手に持った4枚のAが次々に入れ替わってしまうというマジックです。題名の通り、とても奇妙な味わいのあるマジックです。

以上
このレッスンノートを書いたコーチ

Mr.マリックの教室に通った経験も!カードマジックを得意とするベテラン

不思議な手品教室
佐藤耕一 (手品)

秋葉原・西船橋・御茶ノ水・錦糸町・新小岩・市川・本八幡・船橋・津田沼・海浜幕張

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!