サイタ趣味の習い事手品教室愛知 モト先生の簡単マジック講座 スクールブログ 長いものには巻...

長いものには巻かれろ!

「長いものには巻かれろ」
 [力のあるものには逆らわず従った方が得策]という意味だそうです。

「大は小を兼ねる」
 [大きいものは小さいものの代わりに使えること]
 [小さいものよりも大きいものの方が幅広く役に立つこと]だそうです。

マジックの世界では
「大きな動きが小さな動きを隠す」
 という言い方があります。
  ひみつの動作をするとき、それをごまかすために大きな動きの中に
  紛れ込ませてしまうと、ひみつの動作が目立ちません。
  ただし、大きな動きにも自然で意味がある動きでなければ不自然です。
  このあたりの感覚は、なかなか文章では説明しにくいところです。
  コーチに聞いてみるのが一番かもしれません。

ご自分のマジック演技の参考にしてみてください。

長いものには巻かれろ!

(2018年12月1日(土) 22:41)

前の記事

この記事を書いたコーチ

少人数向け~大掛かりなステージマジックまで。手先が不器用な方も大歓迎!

新着記事

「長いものには巻かれろ」  [力のあるものには逆らわず従った方が得策]という意味だそうです。 「大は小を兼ねる」  [大きいものは小さいものの代わりに使えること]  [小さいものよりも大きいものの方が幅広く役に立つこと]だそうです。 マジックの世界では 「大きな動きが小さな...

「目にもとまらぬ早業!」 マジックを表現するときに、よく使われます。 本当に[目]よりも早く[手]を動かせるのでしょうか? 答えは「ノー」です。 それでは、なぜ「目にもとまらぬ早業!」に見えるのでしょうか。 マジシャンはマジックの理論(心理学などに基づいたもの)によって 「...

「スリー・ステップ・レッスン」[まとめ]です。 それでは、最後に全体をもう一度見てみましょう!  [ステップ1]わかる|やり方・みせかたを「理解」  [ステップ2]できる|自信を持って「やれる」まで練習  [ステップ3]みせる|多くの人に「見せて」レベルアップ        ...

「スリー・ステップ・レッスン」[その3]です。 いよいよ、今回と次回「まとめ」でこのシリーズも終わりです。 あらためてみてみましょう! 「スリー・ステップ・レッスン」は次の3つのステップに分かれます。  [ステップ1]わかる  [ステップ2]できる  [ステップ3]みせ...

お待たせしました。「スリー・ステップ・レッスン」[その2]です。 その前に少し謝っておかないといけないことがあります。 前回のブログで「私が考えた」と書きましたが、正確には違います。 マジックをきちんと学んでいる人なら、誰でも同じようなステップで学んでいると 思います。 私は...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手品レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ