サイタ趣味の習い事手品教室東京 初心者のためのマジックレッスン スクールブログ 【マジックに学...

【マジックに学ぶ相手目線】

こんばんは◎

普段本業の仕事をしていて思うのは、
相手目線(ときには顧客目線などとも言う)は大事だということ。
自分がこうしたら相手がどう思うか を考えるのは
より良いコミュニケーションや信頼関係を築くのに必須だと思います。
(多分恋愛もそう)

マジックをする上でも相手目線はとても大事で、
観客には老若男女、背の高い人、低い人
座ってる人、立ってる人様々いる場合があります。

そんな中で自分の演技が相手からどう見えるか
また、どうやったら相手が驚いたり喜んでくれるのか
と言うのを常に考える必要があります。

つまり、相手の気持ちを考えて、尊重すること。
FOR YOU の姿勢をマジックから学ぶことが出来ます◎

学校でも仕事でも恋愛でも家族でも、必須のチカラ。

 

(2018年8月7日(火) 19:36)

前の記事

次の記事

新着記事

こんばんは、今井です。 休日なので手品のレッスンが続きました。 小さい時に所属していた団体で大人が沢山道具をくれたので、当時色々な経験が出来ました。 自分が大人になったらお子さんには同じことをしてあげようと思っていました。 今やっとそれが出来ています。 やってみたいことが...

手品で鳩をよく使うのには理由があって、パッと羽を羽ばたかせる時に観客の視線を釘付けに出来るから。 その間に次の段取りが出来る◎ 昔から動くものは「危険」か「食べ物」だったので、脳が自動的に反応するらしい。 人は動くものに気をとられると言う心理を使うなら、 プレゼンの時にここぞと...

あけましておめでとうございます。 サイタはだいぶ開けてしまっていました。 さてさて今日は少し心理学を。 マジックはタネが重要なのではなく、(重要ではあるのだけれど) その演出や雰囲気が効果に大きな影響を与えます。 明るいところでやる浮遊マジックより薄暗いところでやる浮遊マジッ...

お久しぶりです。 つい先日で教えた生徒さん合計が50名を超えました。(パチパチ サイタや他のマッチングサービス、個人でも活動をしております。 さてさて、皆さまマジックの道具はどこで売ってるかご存知ですか? 今でもデパートのおもちゃ売り場やTokyu handsなどありますが、ネ...

こんばんは◎ マジックを学ぶのはプレゼンテーション力を鍛えることにも繋がります。 マジックにはタネ(トリック)があり、大抵のものは大した事のないものなんです。 タネを知った人が「あーなんだ、そんなもんか。」と言うのもそれが理由。 でもその大したことないタネを驚きのマジックに...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手品レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ