サイタ趣味の習い事手品教室神奈川 初めてのツルちゃんのマジックスクール スクールブログ No324 錯...

No324 錯覚の世界

先日、本屋で見つけた

「錯覚クイズ」という本を

読みました。




この本は、ただ錯覚の絵を

見せるだけの他の物とは違い

人の脳で見た物を

どのように処理し変換する事によって

錯覚を起こすのかが詳しく書かれていました。





人によっては違うと言う人もいますが

私は錯覚の世界は

十分マジックの世界に通づる物が有ると思っています。




中には実際に

マジック道具として

販売されている物も載っていますしね。




そしてこの本をヒントに

一つ面白い物に気付いてしまいました。



どこかで試してみようと思います(*^_^*)


マジックとして完成するかは分かりませんけどね。






手品講師   鶴岡でした。


おわり




No324 錯覚の世界

(2018年5月28日(月) 23:33)

前の記事

次の記事

新着記事

前日発売されたマジック漫画 「Why?マジック科学」を読んでみました。 韓国で作られたマンガの為 オイラの感性にはチョト合いませんでした。 ストーリーはよくあるもので マジックの解説は ザックリとしすぎ感があります。 初めてマジックをする人には 見せ方が分からないと...

2000年ころにテレビドラマで放送されていた 「TRICK」と言う番組のマンガを手に入れました。 自称天才マジシャンと自称天才物理学者が 自称霊能力者や超能力者が起こす 事件を解き明かしていく話。 DVDや小説、マンガと同じ内容で 幾つもの媒...

先日発売されていた 元フジテレビのアナウンサーの 手品の本を買いました。 定年退職後にマジシャンになっていた事を いまさら知りましたよ。 芸名までついて寄席に出ている事も知りました。 おわり

たまたま新聞の番組欄で見つけた   新番組の内容が気になり ビデオ予約をしてみてみました。 プリンセス・テンコーさんが 「朝風薫子」という名の イリュージョニストとして出てました。 そして殺されてしまいました。 テンコ...

東大出身のマジシャンが書いた ビジネス書を読みました。 確かに相手の心理的な動きを 考え抜いたテクニックの応用は 通常のビジネスにも応用が出来ますね。 ですが、マジックをやった事が無い方には 知識の前提条件が違うので チョット難しい本か...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手品レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ