サイタ趣味の習い事手品教室神奈川 初めてのツルちゃんのマジックスクール スクールブログ No317 電...

No317 電光石火の早業

手品は

目にも止まらぬ速さで

相手に気付かれないように

秘密の動作を行って

不思議な現象を起こすと

思われている方を

ときどき見かけます。



実際、目にも止まらないほどの

スピードで動く事は不可能です。




また、通常とは違うスピードで

動いただけで

相手はその動きを察知します。



例えその動きで

何をやったかは分からなくとも

何かをやったと感じ取られてしまいます。



感じ取られる事は

手品においては

良くない事です。



反対に何かをやったと

感じ取られない動きとは

普段と同じスピードと

動きをする事です。




ゆっくりと丁寧に

相手に分かり易く実演する方が

より不思議さを感じてもらえます。



電光石火の早業は不可能なうえ

むしろ怪しまれてしまいますね。




マジックコーチ  鶴岡でした。


おわり




 

(2018年5月9日(水) 23:59)

前の記事

次の記事

新着記事

東大出身のマジシャンが書いた ビジネス書を読みました。 確かに相手の心理的な動きを 考え抜いたテクニックの応用は 通常のビジネスにも応用が出来ますね。 ですが、マジックをやった事が無い方には 知識の前提条件が違うので チョット難しい本か...

先日、大人買いをしたドラマのDVDを 11本(シーズン1、シーズン2、映画版)も観ました。 自称天才人気マジシャンと 自称天才科学者がタッグを組んで 自称超能力者を名乗る者の 犯罪トリックを解決していくドラマ。 全ての超常現象を科学(マジック)で ...

週に1度はブログを書こうと 決めていたにもかかわらす 気付いたら9ヶ月も・・・ と言う事で また、再開をしたいと思います。 ですが、週1は・・・ 15年くらい前に放送されていた 「トリック」と言うドラマの DVDを買ってしまいました。 内容は 自称売れっ...

たまたま手に入れた写真集 「海底美術館」 水中にいろいろな彫刻を沈めて 海の生物と一体となって行く様子を 時間の経過とともに楽しめる写真集です。 何枚もある写真の中で 1枚だけ「オヤッ!」と思う チョット不思議な写真が載っていま...

先日、本屋で見つけた 「錯覚クイズ」という本を 読みました。 この本は、ただ錯覚の絵を 見せるだけの他の物とは違い 人の脳で見た物を どのように処理し変換する事によって 錯覚を起こすのかが詳しく書かれていました。 人に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手品レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ