サイタ趣味の習い事手品教室神奈川 初めてのツルちゃんのマジックスクール スクールブログ No310 終...

No310 終わり方も考える

相手が求めている以上に

演じてしまうと

飽きられ

最悪嫌われてしまいます。



少なすぎれば

同じ手品を

もう一度とリクエストされ

断れば場がシラケ

また答えて2度目を行えば

最悪タネがバレてしまいます。



エンディングを

間違えると

消去法から

タネを詮索し始めます。



どのタイミングで

どんなクライマックスを

演出すれば良いかを

意識しながら

練習する事がとても大切です。





マジック講師   鶴岡でした。



おわり












 

(2018年4月29日(日) 23:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マジック歴33年。マジックメーカーのディーラーとしての経験もあり!

初めてのツルちゃんのマジックスクール
鶴岡一郎 (手品)

横浜・戸塚・藤沢・中山・長津田・東戸塚・海老名・相模大野・中央林間・大和・湘南台・宮...

ブログ記事 ページ先頭へ