サイタ趣味の習い事手品教室神奈川 初めてのツルちゃんのマジックスクール スクールブログ マジックを演じ...

マジックを演じるうえでの心得

最近、過去に購入した本を

読み直しています。



その中からいくつかの言葉を見付けました。


・「マジックにおいて最も重要なのは、遊び心である。マジックは不思議な現象を見せて、相手を驚かすだけの芸能ではない。遊び心を持っていなければ相手を楽しませることができない。」  高木重朗

・「マジシャンは、マジックを演じる俳優でなけらばならない。」 ロベール・ウーダン

・「頭を使うこと。自然であること。」  ダイ・バーノン

・「マジックの本当の良さは、トリックではなく、見せ方である。」 石田天海



おまけ「相手にマジックを見せておどろかせてやる」という挑戦的な態度よりも、「見て楽しんでいただく」という気持ちで行う。



過去の偉大なマジシャンがマジックの本質をつく言葉を沢山残しています。




最近はネットで学んで自己中心的につまらないマジックを

自慢げに行っている人が多くいて気になりますね。



ほとんど人に見せた事もなく

演じ方を考えた事も無く

解説書(タネ)を知っただけで

批判的に使えないネタとして

ネットに書き込んでいます。



実際は演じ方、見せ方を工夫すると

一級のマジックになる物が沢山あるのに。。



勿体ないね。




マジック講師 鶴岡でした。


おわり






 

(2017年1月5日(木) 0:27)

前の記事

次の記事

新着記事

「ふしぎ研究部 第9巻」を読んだ。 高校生が 不思議な事を研究する部活が 舞台のマンガ。 初期の頃は マジックぽい事も 書かれていましたが 今はもう・・・ でも、何故か 買い続けています。 おわ...

手品を題材にしたマンガ 「手品先輩 7」を読んだ! だんだん手品から 話題がそれている ンー! おわり 手品講師 鶴岡でした。

「てじな びより2019」 と言う小冊子を貰った。 内容は日本国内の マジックショップや マジックバー マジックレストラン等が たくさん紹介されています。 知り合いのマジックバーは 何故か載っていませんでしたが。。。 ...

Mr.マリックさんが 1975年に 本名で発行した マリック手品教室マニアコースの 補助教材「奇術1000年史」を 読みました。 補助教材だけあって これだけだと 分かりにくいかも。 手品講師 鶴岡でした。 おわり...

手品を題材にした 「オリーブ」と言う 全3巻のマンガを 見つけた。 内容は 新入生が入部した マジック部の先輩は 何故か全員 本物の魔法使い。 4コママンガのようですが 起承転結がなく 面白さが分かりません。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手品レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ