全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ クロースアップとクローズアップの違いって?? & 本日のレッスン ~

どもです♪

手品講師の秋谷です。



本日は麹町にて手品の指導を行っていきたいと思います。




今回は舞台の手品(ステージマジック)を指導です(^^♪




※基本は少人数に見せるクロースアップマジックを紹介していますが、ステージもリクエストがありましたら教えています。




今回はロープとCDを使った手品を紹介してきます。




※見せる場所が舞台になると演じる道具も色々出てきます♪

クロースアップマジックと違って<驚き>のレベルも断然違ってきます(^^




●人数も多いので緊張もしますが、拍手をいただいた時は感動モノです!(^^♪




舞台の手品はまだ覚えることが多いので勉強せねば!(^^







& ミニ雑学♪




たまにですが、クロースアップマジックの事をクローズアップマジックっと言って

いる人がいます。




どっちが正しいのでしょうか? (質問者さんより)

結構曖昧にしてしまいどちらが本当の使い方なのかわからないっと言っている方がいます。


正解は・・・





■ 前者のクロースアップが手品での紹介では正しいですね。

クロースアップマジック ○

クローズアップマジック ×


・クロース → 形容詞で接近するという意味

・クローズ → 動詞で閉じるという意味




上の2つをみてもらえるとわかりやすいかなと♪(^^

※発音が少し違うだけで全然違う意味になってしまいますから、注意してくださいね♪




ちょっとした豆知識に覚えておいてくださいね!(^^




ではそろそろ時間なので!







ではでは♪

 

(2016年4月13日(水) 17:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ