全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~手品講座 わざと失敗する演技〈サカートリック〉と人の心理について~


こんばんは。

手品講師の秋谷です。



さて、今回は演技についての内容を書いていきたいと思います。



Question

★そもそも<サカートリック>って??







Answer

● ・・テレビとかでも見たことがあると思います。


演じている人が失敗した!


っと思いきや・・


実は成功していました♪



・・・のようにわざと失敗する演技のことを<サカートリック>っと言います(^^)



※この演技の面白いところは・・・





★失敗をしてしまう点です!


見ている人の心理として・・・

(この人はどうやって当てるのだろう)
(絶対見抜いてやる)
(そんなことが出来るわけない)

などなど・・・



→ 考えている内容は「人」によって違えど、「演者」に対して何か不思議な「現象」を起こしてくれるだろうと「期待」をしています。
※これが「予想」です




・人の心理では・・・

◇「予想」(期待)したことがそのまま起こる場合・・・
→ 「驚き」が半減してしまう傾向が強いです。

※理由として・・・
「予想」した内容と実際に演じた「現象」が一緒の場合・・

→ 考えていた内容と「一致」しているため相手が心の中で「納得」してしまいます


そうなると、せっかくの手品も相手に喜んでもらえなくなってしまいます!


では・・・



◇わざと失敗した場合の相手の反応はどうなのか?


※失敗をすると相手はある種の「驚き」を見せます



→ この「驚き」の感情によって相手が初めに考えていた「予想」が完全に忘れてしまいます。



● これは演者の「失敗」の衝撃が大きいためです。



確かに、この時点では失敗しているため演技の波としては「谷」の状態ですが・・・




●そこをセリフを使ってカバーしてしまうのです♪(^^)/


(冗談ですよ♪ / ところがですね・・・ / etc)

→上のようなセリフを交えることによって、相手も続きの演技に「期待」します。




そして最後に相手のカードを当てたりすると、驚き具合がとても大きくなります♪




この<サカートリック>はしっかりと極めると、相手を楽しませることが出来ます!




今回は少し硬い文章が多かったかなと思いますが・・・




手品に興味のある方は・・・覚えておくといいと思いますよ♪

手品をやっている方は・・・次のステップとして挑戦してみてください!

心理に興味のある方も・・・自分の講座では手品における「心理学」なども教えていますので是非お待ちしています♪






ではでは♪

 

(2015年8月4日(火) 22:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ