全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ 組み合わせ(ルーティーン)について ~


こんにちは。


手品講師の秋谷です。



今回は手品の演技の組み合わせ(ルーティーン)について書いていきたいと思います。



Question

※手品に慣れてきた人が次のステップで何を行えばいいのでしょうか?

※一連の手品ができるようになったのですが、次はどのようなことをすれば良いでしょうか?


など・・



このような質問をいただきました!




答えはタイトルのとおり♪




Answer

◇ 組み合わせを作ることです♪(^^♪






イメージしてみましょう!




●手品1つ1つを単発で見せていくパターン



●手品を一連の流れで見せていくパターン


2つのパターンを比較したとき・・・




相手は一連の流れで手品を見せていくほうが反応が良いです!


※単発で見せる場合も「話し方」や「演出」などをこだわると面白い演出にもなりますが、少し難しいです!(*_*;




そのため一連の流れで演出していくほうがオススメです。





例)①
・観客のカードを「当てる」

・観客の選んだカードを4枚「集める」

例)②
・お金を「消す」

・お金を「増やす」

・お金を「変化させる」

などなど・・・



実際に書いてみると、演技の組み合わせが作りやすくなります!




ちなみに上の内容は・・


<アイデア>を出す際に使える<マッピング法>と呼ばれています(^^♪

※ビジネスの企画などでも用いられている手法ですね。




この<マッピング法>を利用して自分だけのオリジナルの演技を作ってみましょう♪






ではでは♪

 

(2015年7月27日(月) 13:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ