全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ 言葉遣いや伝え方は大切! ~

こんにちは。

手品講師の秋谷です。



今回は比較的涼しいため、結構ありがたいです♪(^^)




さて・・

○ 今回は言葉遣いについて書いていきたいと思います。





★手品では言葉遣いはとても大切です!

※あらゆるものに精通していると思いますが・・・



今から2つのセリフを見て、どっちの方がちゃんと見たくなる演技が選んでみてください。



① 相手のカードを当てる場面


A 「じゃあ・・・今からカードを当てようと思います。」

B「 それでは○○さんのカードを当てていきたいと思います。」




② 予言をしていると相手に説明をするとき

A 「 予言してるんですよ。」

B 「 実は・・・○○さんの選んだものを予言しています。」




いかがでしょうか?








大体の方がBを選んだではないでしょうか?(^^)








■ Aさんの演技について・・

・カードを当てるのにあいまいな表現を使っているためお客さんも飽きてしまうかもしれない

・予言の際になんの脈絡もなしにいうのは演技の流れ的にも少しおかしいですよね。




■ Bさんの演技について・・・

・○○さんということによって、相手のことを考えているのがうかがえます
※手品は相手とのコミュニケーションのツールですので、相手を第一に考えていくことが大切です。

・実は・・・などとすぐには伝えず、時間をかけていうことによって相手の期待感を膨らませている








以上のことから、Bさんの演技の方がいいと考えることができます

※演出の仕方によってはAの演技でもとても面白くなることもあります!
→ 今回は紙面上の文だけで考えてください♪(^^)








○手品に慣れてきた方は・・・


セリフや言葉遣いなどを気にして演技してみてくださいね♪
※自分もここは練習して行わないとですね・・ 汗(*_*;




○手品に興味のある方は・・・

上のことを知っておくだけでもとても大切ですので、是非頭の片隅に入れておいてください!





★すべてにおいて相手に「伝える」ことは大切です!






ではでは♪

 

(2015年7月18日(土) 15:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ