全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ 言葉の使い方 「難しい言葉は状況を考えて話しましょう」~


こんにちは。

手品講師の秋谷です。



いやぁ・・連日30度越の気温は堪えますね・・・(-_-;)

(※すでに何人かが熱中症で運ばれた方がいましたので、みなさんもお気をつけてください)




さて、気を取り直して♪


今回はセリフについて書いていきたいと思います。





★ 皆さんは伝えるときに、難しい言い回しなどを使っちゃったりしていませんか?



今回のタイトルにもなっていますが・・


言葉は状況によって変化させていかないといけません




◆難しい言葉を使う状況

・国会での政治家たちの掲げる法案やマニフェストについての説明

・学術学会での論文発表

・企業での商品のプレゼン

など・・・

専門的な知識が求められている分野では簡単な言葉では、理解していないと判断されかねないため、専門用語などを交えてロジカルに伝えていかないといけません。



逆に・・・


◆簡単な言葉を使う状況

・友達との会話

・部活、サークルでの会話

・娯楽関連

など・・・


かえって難しい言葉を使ってしまうと、相手には伝わりません。



手品もジャンルで言うと「趣味、娯楽」の分野です

※字のごとく「楽しむもの」のため、見ている人も難しいことを考えたくないですよね?



そのため専門的な知識を取り入れたセリフを行ってしまうと、かえって演技が面白くなくなってしまいます(-_-;)







自分も手品を経験してから、言葉の大切さを改めて実感しました。




皆さんも自分の話している言葉(セリフ)を振り返ってみてください。





知らず知らずのうちに日常の会話で難しい言葉を使っているかもしれません。
(自分ももしかしたら使っているかもしれません・・)






★ Simple ia best.




何事もシンプルに簡潔に伝えることがとても大切です♪




前の記事にてワンフレーズセリフについての内容を書いていますので、ぜひ見てみてください。







ではでは♪

 

(2015年7月13日(月) 16:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ