全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ 迫害された手品?! magic history ~


こんにちは。


手品講師の秋谷です。






それでは前の記事で書いた「手品の歴史」の続きを書いていきたいと思います♪







前回の記事にて・・・




手品の始まりはエジプト文明が最初といわれており・・









その後は様々な手品が誕生していき、一般の方にも徐々に知られるようになりました。

※現代でいうマジックブームが昔にも起こっていたそうです!(^^)











ところが・・・












昔の人にとっては・・


・ モノが「復元」する

・ 相手が考えたことを「予言」する

・ モノが「消える」/ 「増える」

などなど・・・





上に書いたようなことができる人は、特殊な人だと考えてしまう人が多かったです。

※自分の考えとしては、「神様の使い」のようなイメージを持っていたと思います。





そんな手品を見たキリスト教の人たちは



手品はとても危険なものだと考え (※手品が認知されていなかったため)



● 手品 = 黒魔術



とみなし、手品ができる人を「悪魔の使い」として迫害するようになりました。




※上の神様の使いとは対照的ですね




→ 自分は「手品」が認知されている時代に生まれてきたため、上のイメージで解釈することができますが、昔の人たちは「手品」を知らなかったため、危険なイメージを持ってしまったのかなと。







もし自分が昔の時代で生まれていたら、同じ考えをしていたのかなと思うと少し怖いですね「(-_-;)





※そんな歴史背景があったため、中世では手品が一時期衰退してしまったそうです。








Question

そんな舞台の陰へと追いやられた手品がまた人気になるのはいつなのか?








それはまた先の記事にて・・・(^^)









ではでは♪

 

(2015年6月30日(火) 14:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ