全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ 目線を要チェック!? ~



★目線を向ける場所はとても大切です。





手品に限らず・・・




前に出て何かを見せる際に気を付けておきたいことがあります。





・・・それは目線です。








イメージしてみてください。






● 相手と話しているとき・・・



■ 相手のカオを見ずに下のほうを向いてしまっていたら・・・






● 発表をして、相手に伝えるとき・・・



■ 眼だけがキョロキョロ動いていたとしたら・・・






● 手品を見せているとき



■ 観客の顔を見ずにずっと自分の手の動きだけを見ていたら・・・









・・・ 少しカッコ悪いイメージになってしまいますよね (・.・;)






★ 相手と話している時は・・・ ⇒ 相手の目を見てしっかりと話す






上の内容はよく言われますが、結構難しいですよね(-_-;)




※手品の場合も、終始一貫相手を見続けるなかなか大変ですので・・・




初めは・・・




★〈相手に確認をとるときに顔を見ること〉



・・・から始めてみると良いかもしれません





■手品の例としまして・・・




・好きなカードを選んでください。



・(観客がカードを選ぶ)



・こちらのカードで良いですね。
※ここで観客の顔を見て確認を取ります



■ 発表の場に関しても・・・


・こちらは前回の会議でもお話しましたプランですが・・・



・こちらのプランですと・・・(と内容が続く)



・ ~こんな流れになります。

ここまではよろしいでしょうか?


◎ 確認の際に顔を向けると、相手もしっかりと続きの内容を聞いてくれます


✕ 資料などをずっとみながら後半も話していく場合・・・

相手も話の内容に興味を示さなくなってしまいます。





・・・こんな感じに初めは相手の目を見るのが苦手な方は確認の動作から練習を行っていき、徐々にステップアップしていくと良いと思います!







・・・手品 兼 プレゼンスキル の内容になってしまいましたが




皆さんも目線を気にしてみると、いつもより見方が変わると思いますので是非♪







ではでは♪

 

(2015年5月19日(火) 2:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ