全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 ウケる手品講座 スクールブログ magic d...

magic diary ~ もし手品で失敗したら・・・~


・・・どんなに凄い人でも失敗してしまうときはあります。







手品に限らず、様々な分野でも精通して言えることですけど・・・










・・・失敗したときってとても怖いですよね(-_-;)












手品の場合ですと・・・




お客さんの覚えてもらったカードを当てる → 最終目標







だったのに・・・






違うカードだった。 (汗














Q .そんなときはどうすればいいのでしょうか?










実はこれの解決策としまして・・・











失敗をしてしまった時のフォローの演技を考えておくのです!!



※フォロー? なんだろう(・・?




・・・気になった方もいると思いますので。






簡単に言いますと・・・


★演技がうまくいかなかったときの保険を立てておくことです。





例えば上のカードを間違えた場合を例にあげます。



(演技をチャート式に書きますと・・・)

・通常の演技
観客のカードを当てる → 見事当てる → 演技終了



・失敗の演技
観客のカードを当てる → 外してしまう

→ ① ※冗談めいたことをいう

❶「あれー? いつもはうまくいくんだけどなぁ 」 ※少し小ボケた感じに行う

❷「今日は手の調子が悪いみたいだな!」 ※ウィットに富んだ感じに言う




※自分にあった言葉の対処を考えておくと、実際の場所でアタフタせずに行えます。





さらっと行ってしまえば・・・


「なんだぁ~ っと笑わせるために行ったんだなと思ってくれます。」





■ 初めは上のように、台本などを作成して
話す練習を行ってみると良いかもしれません。











● そして経験を積み・・・


熟練者になってきますと、そこから話を盛り上げたりすることができてしまいます!



※ピンチをチャンスに変えてしまうのです!









ということなので・・・




まずはじめは台本を作ってみましょう♪









※またセリフに関してのは
magic diary ワンフレーズセリフ法にて書いておりますので興味を持った方は是非!!














ではでは♪

 

(2015年5月16日(土) 3:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

観客を引きつけるクローズアップマジックが得意!様々な大会にも出場経験有

ウケる手品講座
秋谷慧 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・...

ブログ記事 ページ先頭へ