全国5万人が受講している「サイタ」

手品(マジック)教室

手品(マジック)教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手品教室東京 一覚のMAGICスクール スクールブログ マジックのこと

マジックのこと

こんにちは。

浦です。

一言にマジックといっても、いくつかに分類されます。

大掛かりな道具を使う事が多い「ステージマジック」
イリュージョンと言えば分かりやすいでしょうか。

古くはヨーロッパやアメリカのショーパブの舞台のイメージです。
「サロンマジック」

そして、日本ではやっと市民権を得てきました。
「クローブアップマジック」
「テーブルマジック」

それぞれ、観客の人数と舞台の大きさにあわせた分類です。

ステージとサロンは、ビミョーに被ります。

例えばハト。

マジック=ハンカチからハトが出る!

そのようなイメージを持つ方も多いと思います。

そのハト出しマジックは.こじんまりとした舞台から、数千名収容できるステージまで演じられます。

とまあ、細かいところはともかく、皆さんは、どの範囲のマジックをご希望ですか?

サロン?クローズアップ?
はたまたイリュージョン⁈

さすがに私もイリュージョンは、道具とお手伝い頂くスタッフが大掛かりなので、遠慮させていただきますが…

大きめなサロン〜クローズアップはお任せ下さい!

リング、ハンカチ、フラワー、ロープ、ステッキ、四つ玉、コインにカード

納得いくまで、じっくりとお教えします。

さあ、あなたはどれがお好みですか???



マジックのこと

(2014年6月8日(日) 14:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

手品の裏側を知れる!マジック暦35年以上の講師がレベルアップをサポート

一覚のMAGICスクール
浦一覚 (手品)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・西日...

ブログ記事 ページ先頭へ