全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室長崎 TokuさんのMac教室 スクールブログ サップ(SAP...

サップ(SAPE)って

以前NHKでも放送していましたがサップ(SAPE)ってかっこいいんですよ。私も中学あたりからファッションには興味があり親になんだかんだねだっては横浜、渋谷と買い物をしたことを思い出しました。また成人してからは六本木チャクラやネペンタやギザや新宿の椿、TOKIOなどのディスコあたりに毎夜のようにコンテンポラリースーツを決めて出かけていったことなど思い出しました。でもここは赤道直下コンゴ共和国でのお話。ファッションコンセプトの一つですが「サップとはフランス語のSociété des ambianceurs et des personnes élégantes「おしゃれで優雅な紳士協会」などの意味」サップを楽しむ人々はサペーまたはサプール(Sapeur)と呼ばれてます「デザイナー ポール・スミスもコレクションに反映させたエレガントな紳士たち」赤道直下でこのスタイルを貫くのはすごいです、しっかりとしたルールでオシャレを楽しむ紳士なのである・靴下の長さ・コーディネートに3色まで。シンプルな色の組み合わせで自らをいかにかっこよく見せるかが求められます。・紳士でなければならないサプールには服装だけではなく、マナーも求められます。残虐な内戦があったにもかかわらず、非暴力で思いやりのある人として尊敬を集めている方たちです。「高級ブランドのスーツに身を包み30度を超える暑いコンゴの町を1950年代から1960年代のパリ紳士の派手な衣装で闊歩するのです。高級ブランドスーツに身を包み帽子と葉巻やパイプ、ステッキなどの小道具とともに街をいく姿は、輝くブラックパワーというか歩きのパフォーマンスです。そこが熱帯のコンゴであることを忘れてしまいます。サプールのはじまりは一説によると、1920年代のフランス領コンゴの社会運動家アンドレ・マツワがサプールの始まりと言われています。政治家でも宗教家でもないが、当時フランス領だったコンゴに巨大な影響を与え、彼を崇めるマツワニズム(マツワ運動)という宗教運動が勃興し、彼の死後は政治的にも影響力を持つようになり、1960年のコンゴ共和国独立にも多大な影響を与えました。マツワは1922年、パリからコンゴへと帰国する際、パリ紳士の正装でブラザヴィルへと降り立ち、人々のどぎもを抜いたそうです。悲しい現実はコンゴは世界最貧国の一つです平均年収は100ドルほどだと言います。一体、サプールたちは高級スーツをどうやって手に入れているのでしょうか??あるサプールの男性は、高級スーツをたった1回着るためだけにアルバイトで8ヶ月かけて貯めたお金を費やすそうです。大なり小なり自分も遊びにいくためにバイトしたりしましたから、彼は華やかな格好とは裏腹に、実家で小さな部屋で暮らしています。まあ、彼は極端な例だとは思いますが、貧しい国でブランドのスーツを着るのは中々大変なことのようです。参考(Wikipedia)

サップ(SAPE)って

(2015年4月4日(土) 21:45)
この記事を書いたコーチ

Macの機能を最大限活用します!デザイン業界に精通する優しい先生で安心

TokuさんのMac教室
徳永美隆 (Mac)

諫早・浦上・長崎・松山町・茂里町・大波止・西浜町・観光通り・蛍茶屋・諏訪神社前・公会...

ブログ記事 ページ先頭へ