サイタパソコン教室・IT資格パソコン(Mac)使い方教室愛知 簡単Macスクール スクールブログ アップルのロゴ

アップルのロゴ

こんばんは。マック講師の松森です。

今回はパソコンの話ではないです。

アップルのロゴマークって何か知っていますか?そう、あの有名なアップルマークですよね。
なんでリンゴなんでしょう。実は僕は知らないです。ググればすぐに見つけれると思います。よろしかったらググってみてください。

昔は今と違って横に5色ぐらいの色の線が入っていました。今のロゴマークになったのは確か初めてiMacが出た年ぐらいだったと思いますが、この時現在の1色、グレーのようなメタリックカのような色になりました。

変わった理由は限定した色が付いていると制限や限界を感じさせるということで、あえて1色にしたと聞いたことがあります。
確かにそういう受け取り方もあるのですが、僕個人的には色んな色すなわちいろんな側面、生活の中の様々なシーンで活躍できるパソコンを目指すという印象がありました。
それに虹色ってなんだかとても夢のある配色なので、夢を見させてくれる、無限の可能性を感じることも出来ました。

しかしそうは言っても昔のロゴマークは今見るとちょっと今っぽくないですね。ちょっと子供っぽいです。だからやっぱり今のほうが正解なのかな、なんて思います。

ロゴマークはそのブランドを表す物、かっこよく言うとアイデンティティを表現しているので、例えばスポーツ関連だったらそのコンセプトとスポーツを感じさせる躍動感とかスピードとか、自動車だったらコンセプトと高級感、威厳、機械、社会などというイメージからの形や色が考えられて、時にはイメージする素材を選びます。

アップルは少し違います。アップルの(昔の)ロゴマークはそういうことを無視したロゴマーク、すなわち定石的なロゴマークでないものを使用して、且つ成功している数少ない例です。

確かに昔のロゴマークなんかはどっちかというと食品メーカーっぽいですよね。パソコンじゃないよなあ。
こうした固定概念にとらわれない姿勢、こういうところにもアップルの凄さが現れているような気がしました。

ぜひ見習いたいものです。

アップルのロゴ

(2015年2月1日(日) 23:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン畑で技術を磨いたコーチ。基本の使い方~各種ソフトの楽しみ方まで

新着記事

こんばんは。マック講師の松森です。 もうすぐ新iPhoneが発表されます。いや、多分発表されると思います。同時にマックもいくつか発表されるのではないでしょうか。 最近は性能がどんどん上がってきて操作にストレスなく便利になりました。ですが最近のマック、以前よりちょっと高くないですか?少し...

こんばんは。マック講師の松森です。 3Dについてブログで書いてきましたが、マックにとっては2Dのほうが重要かもしれません。 マックはアドビのPhotoshopとIllustratorと共に繁栄してきたと言っても過言ではないです。繁栄と言ってもパソコンシュア全体で10%以下なので全然繁栄...

こんばんは。マック講師の松森です。 日本ではマックで有名な(マックよりiPhoneやiPadですが)Appleですが、海外ではどうなんでしょうか?皆さん興味ありますよね?無い方もお付き合い下さい。(海外と言っても主にアジア、ヨーロッパで、私が知っている範囲ですので他の地域では違うと思いま...

こんばんは。マック講師の松森です。 前回3Dについて触れましたが、書き方、説明が乱暴でした。 3Dについて簡単に整理します。まず3Dの種類を大きく分けると、CGかCADか、この2つに分かれます。 CGはComputer Graphicsの略です。主に映画だったりアニメだったり、そ...

こんばんは。マック講師の松森です。 3D、と言うと何を思い浮かべますでしょうか。今ですと映画、アニメ、ゲームなんかを思い浮かべます。最近のものだと3Dプリンターなんかもそうです。 ではそれらの元となる3Dのデータは何で作るのでしょうか。正直言って今も昔も3DとなるとメインはWindow...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、パソコン(Mac)使い方レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ