全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室愛知 簡単Macスクール スクールブログ マックの拡張性...

マックの拡張性(カスタマイズ)

こんばんは。マック講師の松森です。

前のブログにPowerBook1400というパソコンを買ったと書きましたが、このパソコンはノートにもかかわらずかなりの拡張性があったのを思い出しました。

HDやメモリの交換などは当たり前、バッテリーとCD-Rドライブ(まだDVDではなかったと思います)もカセット式だったので、これに対応したのFDドライブやMOドライブ(昔はMOというFDの親玉みたいなディスクがメジャーな時期もありました)がサードパーティから売られていて自分の好きなように交換できたんです。

例えばバッテリーを2つ付けて外出先で使用を長持ちさせたりとか、CD-RとMOを付けてデスクトップの代わりにメインで使用したりと、色々な使い方ができました。
極めつけはなんとCPU自体が交換できたんですよ。PCの方ではジャンパーピンを変更してクロックをアップさせるという方法が主流でしたが、マックではCPU自体を交換して安全に高速化していました。とにかく色々カスタマイズできたものです。

今ではHDかメモリを変えるぐらいしか出来ません。新しいMac miniではMacBookAir同様メモリも交換できなくなってしまって寂しい限りです。
最近マックを始めた方はこれが普通だと思うかもしれませんが、昔はどのマックでも拡張性というかカスタマイズできたんですよ。

まあパソコンにかぎらず車であったりバイクであったり、最近だと携帯カバーをデコレートしたりと、所有物を自分仕様にカスタマイズすることが所有欲の本当の目的だと思っています。なので最近のマックに所有する満足感を得られないのはこういうところが原因かもしれません。

そうそう、パソコンのカスタマイズは自己責任でお願いしますよ。それが原因で壊れても誰も責任とってくれませんからね。

マックの拡張性(カスタマイズ)

(2015年1月9日(金) 22:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン畑で技術を磨いたコーチ。基本の使い方~各種ソフトの楽しみ方まで

簡単Macスクール
松森健 (Mac)

西岡崎・安城・三河安城・東刈谷・刈谷・矢作橋・宇頭・新安城・牛田・知立・北安城・南安...

ブログ記事 ページ先頭へ