全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室愛知 簡単Macスクール スクールブログ 秋葉原というと...

秋葉原というところは…

こんばんは。マック講師の松森です。

突然ですが、紅白でも妖怪ウォッチが出ていましたね。そこで歌を歌っていたグループですが、数カ月前に自宅近くのスーパーのイベントで見ました。ほんの数カ月前にはスーパーのイベントに出ていたグループが「妖怪ウォッチ」の力があったとはいえ紅白に出てしまうなんて、人生って本当にわからないものだなあと痛感しました。
そう思うと自分も良くも悪くもわからない人生のために常に備えなければならないと改めて思いました。努力し備え成功を掴む、今年の抱負です。

さて本題ですが、秋葉原で新しいマックを購入したため、金銭的に厳しくなったので古いマックを売る必要がありました。そのために何回か秋葉原に足を運んだんですが、足を運ぶに連れて秋葉原が少しわかるようになりました。

とにかくショップで取り扱っているものがハンパなかったです。パソコンパーツはもちろんですが、いまではそこら辺?でも取り扱いがあるゲームセンターのゲーム基盤であったり、あまり趣味でないコアなソフトがあったりと本当に色んな物がありました。

特に驚いたのがパソコンショップの倒産市が開催されていて、そこではなんと正規品のイラストレーターやフォトショップが格安で売っていました。今では絶対ありえません。
アドビ製品だけでなく当時ではイラストレーターと同じベクトル系のライバルソフトだったフリーハンドやコーレルドローなんかもありました。

ここでどのソフトにするかすごく悩んだのですが、結局イラストレーターにしました。大袈裟ですがこの時のソフトの選択が、その後の僕のパソコンの方向性を決めたんだと思います。もし他のソフトを購入していたらマックを使い続けることはなかったかもしれません。

昔も今も色んな意味で秋葉原はすごいです。

秋葉原というところは…秋葉原というところは…

(2015年1月3日(土) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン畑で技術を磨いたコーチ。基本の使い方~各種ソフトの楽しみ方まで

簡単Macスクール
松森健 (Mac)

西岡崎・安城・三河安城・東刈谷・刈谷・矢作橋・宇頭・新安城・牛田・知立・北安城・南安...

ブログ記事 ページ先頭へ