サイタパソコン教室・IT資格パソコン(Mac)使い方教室神奈川 ゲンさんのMac講座 スクールブログ 発想とは…創造...

発想とは…創造とは…!?:その1

先日『光の教会〜安藤忠雄の現場/平松剛』という建築の本を読み終えました。ご存知の方も多いと思いますが「安藤忠雄」氏は独学の天才と言われている建築家です。安藤氏のあの素晴らしい発想はいったい何処からきているのか…?その一端を垣間見た思いです。
で、何で?建築なの?ということは、のちのち書くとして…。

ちなみに、この「光の教会」とは兵庫にある教会で、あのロックバンドU2のボノが訪れてその美しさに感動したというエピソードがある建物です。
私も本で写真を見ただけですが、とてもユニークなアイデアを盛り込んでいます。皆さんも、「なるほどなぁ」と思うこと請け合いです…。ネットで検索してみてください。

さて、その本の中で著者は「安藤さんは『創造というのは記憶である』ということを強調している」と書かれています。実はこれは映画監督の黒澤明氏の言葉を引用しているのですが、『創造は無からは生じない…あくまでも個々の経験した記憶というものの組み合わせでのみ生まれてくるものだ』ということです。

実は私の留学していたイタリアの「ウニベルシタ・デル・プロジェット」という学校の提唱しているのはまさにこのことで、『知の組み合わせ』と言っていました。

この『記憶』or『知』というのは、安藤忠雄氏によると建築家になる前に世界各地を旅してこの眼で見、肌で感じたことだ…とのこと。

みなさん!!デザイナーになる、ならないに関わらず、旅に出よう…いろいろな体験をしよう!そして、引き出しにいっぱい記憶として溜めよう…。それが後に新たな発想の、創造の素になるのです。


※上記はフォトショップスクールへの投稿内容ですが、Macスクールにも参考になりますので、転載いたします。

 

(2014年12月4日(木) 21:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初代Macにも触れた達人!現役デザイナーがゼロからレクチャー

新着記事

昨今、モノを捨てよう!!モノの呪縛から解き放なれて、ストレスをなくそう…。などという風潮があります。しかし、惑わされてはいけません!! 私の部屋は本や雑誌とCD and LPでイッパイで、これら(特に本に関して)はモノではないと考えていて、絶対捨てることは出来ないのです。本はアイデアの源...

先日『光の教会〜安藤忠雄の現場/平松剛』という建築の本を読み終えました。ご存知の方も多いと思いますが「安藤忠雄」氏は独学の天才と言われている建築家です。安藤氏のあの素晴らしい発想はいったい何処からきているのか…?その一端を垣間見た思いです。 で、何で?建築なの?ということは、のちのち書くとし...

まぁ年齢的なこともあるけど、「AKB…」とか「HKB…なんとか」というのにはとんと興味が無い…。 で、最近「リトマース」とかいう『理系女子』グループができたそうな…!!初めての公演で100人以上の観客が集まり、これは普通新人グループが数年かかって集める数だそうだ。 例えば文系の人に...

何度かIllustratorのレッスンをしてきましたが、どうしてもPhotoshopの知識も必要となるケースがほとんどです。 よくよく考えてみるとPhotoshopを受講したいという生徒さんは、デジタルカメラで撮った写真の加工が目的のようです。この場合はPhotoshop単体で完結するの...

久々の「五感について」シリーズ第3弾!!です。今回は「私的味覚の記憶」…。 ※「味覚」…つまり『食』に関しては「臭覚」も「触覚」も「視覚」も「聴覚」も…、『五感』すべてに関わってきますので、本来なら「味覚」単独では語れないことを、まず初めにお断りしておきます。まぁ、それくらい『料理』とい...

ブログ記事 ページ先頭へ