全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室神奈川 ゲンさんのMac講座 スクールブログ スクール名がち...

スクール名がちょっと難点…!?

何度かIllustratorのレッスンをしてきましたが、どうしてもPhotoshopの知識も必要となるケースがほとんどです。

よくよく考えてみるとPhotoshopを受講したいという生徒さんは、デジタルカメラで撮った写真の加工が目的のようです。この場合はPhotoshop単体で完結するのでこれだけで良いのです。

ところが、Illustratorの場合はDTP(印刷用)データ作成が最終目的なので、それに貼りこむ画像の加工が必要になるわけです。つまり、Photoshopも必須になる訳です

このへんの考え方は、実際DTPに携わった人でないと分からないと思いますが、「イラストレータースクール」というより、『DTPスクール』とうたった方が教える方も生徒さんの方も分かりやすいように思うのですが…。

コーチ・ユナイテッド内で、スクールを作る時点でもうちょっと考えていただければ良かったように思うのです。

どちらにしても、Illustrator(DTP)をこれから学びたい生徒さんもそこのところをよく理解していただきたいと思います。

※上記はイラストレータースクールへの投稿内容ですが、Macスクールにも参考になりますので、転載いたします。

 

(2014年11月15日(土) 21:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初代Macにも触れた達人!現役デザイナーがゼロからレクチャー

ゲンさんのMac講座
原辰弥 (Mac)

横浜・桜木町・戸部・天王町・新高島・みなとみらい

ブログ記事 ページ先頭へ