全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室愛知 簡単Macスクール スクールブログ 初めてのマック...

初めてのマックでの仕事

こんばんは。マック講師の松森です。

さて、初めてのマックでの仕事ですが、それは「DTP」でした。
DTPとは「デスクトップパブリッシング」の略で、簡単に言うとパソコンで印刷物のデータを作るということです。

メインで使用したソフトはPhotoshop(4.0だったと思います)Illustrator(7か8ぐらいだったかな、もう覚えていません)あとはクォークエクスプレスというDTP用のソフトです。

このクォークは当時ではDTPするなら必須のソフトでした。DTPは少ししか経験していないので分かりませんが、今はどうなんですかね。InDesignとかになるんでしょうか。

ちなみにInDesignの前身はページメーカーというソフトで、そもそもAldusというメーカーのソフトでしたがアドビが買収して今に至るという経緯です。
それからクォークはドングルがないと動かないんですよ。(ドングルについてはいずれ説明致します)

OSは8.1ぐらいだったと思いますが、昔のマックはとにかくすぐ落ちました。

昔はマックはフェラーリに例えられて、高性能、高価格、所有感(優越感)があって、すぐ壊れる(落ちるっていう意味)って言われていました。

落ちると画面に爆弾マークが出るんです。懐かしいですね。

初めてのマックでの仕事初めてのマックでの仕事

(2014年10月17日(金) 21:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン畑で技術を磨いたコーチ。基本の使い方~各種ソフトの楽しみ方まで

簡単Macスクール
松森健 (Mac)

西岡崎・安城・三河安城・東刈谷・刈谷・矢作橋・宇頭・新安城・牛田・知立・北安城・南安...

ブログ記事 ページ先頭へ