全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室神奈川 きよみMac教室 スクールブログ Macな人

Macな人

長年Macに携わっていると、思わぬ人々、特に凄く魅力的な人に出会う事があります。

これは今から20年程前、私がコンピュータ専門学校で出会った女性のお話。

Sさんは長年勤めた会社を定年退職して、これからの自由な時間を使い、愛猫と過ごした記録(絵日記)を本にして出版したいと考えました。

そこで彼女は、Mac・スキャナ・プリンターという夢の三点セットを即座に購入、いざ作らん!!と思った所、「操作がわからない」という事に気づき、私の担当する教室にやってきたのです。(高級車買った後に講習所通うって感じかな?)

彼女は本当に「0から出発ですね」の方でした。けれども、やりたい事が凄まじくはっきりしていたので、上達も凄まじく早かった。そして私は…凄まじく楽しかった。

テキスト入力をすれば、片手で〝チョンチョンチョン〟そして毎回の思い出し泣き(日記をテキストとして打ち込むので、その度に〝むせび泣く〟のです…。)

その他、「自筆の習字文字を入れたい」「自分で撮った花の写真を入れたい」など、〝Macで何が出来る〟の発想では無く、〝自分がやりたい事をMacにやらす〟というスタンスを持続した希な方でした。

結果、製本まで全て自分で制作したカレンダーを、毎年送ってきて下さる。(感謝)

どうやら彼女はMacの可能性に頼っちゃう〝Macの人〟ではなくて、Macの可能性を広げる〝Macな人〟だったんだろうなって…思います。

 

(2014年7月18日(金) 22:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告代理店出身。Macの基礎~デザインの技術まで、幅広くサポート!

ブログ記事 ページ先頭へ