全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室神奈川 ゲンさんのMac講座 スクールブログ 木を見て、森を...

木を見て、森を見ず!!

この諺(ことわざ)ですが、ネットで検索してみると「物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと」とのこと。
つまり、『小さいことに奪われないで、全体を見ていないとダメ!』ということです。

そこで思い出したのが、石膏デッサンというものを初めて体験した時のことです。初心者はどうしても細かな部分(眼とか耳など)から細かく描いてしまうので、だんだん全体が画面に収まらなくなります。

反対にデッサンの達人は、画面に対して大まかな全体の輪郭線から描いていきます。

まぁ、デザイン学校の試験にデッサン(デザインの場合はほとんど鉛筆デッサン)は必要でない…と常々思っている私が言うのは何ですが、私が『デッサン』で得た唯一のことは、いかに上手に描くとかといった技術的なことではなく、石膏像(物事)を見る場合そういった全体(概要)から徐々に理解していかなければならない…ということでした。

あれから何十年かたちましたが、時々『木を見て、森を見ず!!』のことばを思い出しています。

「ゲンさんのMac講座」では、常にそういった全体像からご説明することを心がけていますので、初心者の方でも理解していただけるのではないかと思っています。

 

(2013年10月25日(金) 23:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初代Macにも触れた達人!現役デザイナーがゼロからレクチャー

ゲンさんのMac講座
原辰弥 (Mac)

横浜・桜木町・戸部・天王町・新高島・みなとみらい

ブログ記事 ページ先頭へ