全国5万人が受講している「サイタ」

Mac使い方教室・初心者講座

Mac使い方教室・初心者講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格Mac使い方教室神奈川 ゲンさんのMac講座 スクールブログ 秋と映画音楽と...

秋と映画音楽とデザインの関係!!

いつも聴いているiPodの中に、ちょっと毛色の変わった曲があるのを発見しました。シャッフルで聴いているとこんな風に、(自分で入れたデータなんだけど)時々ドキッとする瞬間があります。

ちなみにそのiPodの中身はというと、ジャズが五割、ロック、ポップスが三割、残りがその他(クラシックとか)なんですけど、今回再会した曲は…サウンドトラック、いわゆる映画音楽というやつです。

特に映画大好き!という訳ではないけど、大学時代から主なところは観てきました。時は…今から二十数年前、当時ちょっと話題になっていた「ニューシネマ・パラダイス」という映画を一人、本牧の映画館に観に行ったのでした。

この映画の音楽は、エンニオ・モリコーネというイタリアの音楽家が作曲していて、これが良いんですよねぇ~!!音楽としてだけでも、十分聴くことができます。
この時までは、映画音楽というのに特に関心がなく、なんか映画の付属品みたいな感じがしていて、映画の音楽だけ聞いても意味がないように思っていたんです。

でも、本当はそうではなかったのですよ!まぁ、その映画にどれくらい思い入れがあるかが問題なんだけど、この「ニューシネマ~」の音楽を聴いていると、その曲が流れていたシーンが眼に浮かんできます。イメージです、イメージ!!(デザインに限らずイマジネーションは大切ですからね…)それで、ショップでこのサントラCDを見つけて買ってしまったという訳です。

それ以後、今まで観た映画を思い出して比較的記憶に残っている音楽のものを、数枚購入しました。たとえば「ブレードランナー」とか「タイタニック」など…。

以前のブログで、小説でその場面をイメージする…デザインの訓練みたいなことを書きましたが、こういった場合はもっとダイレクトですよね!!

そんなことで、秋の夜長…映画音楽で涙しているこのごろです。

※上記はフォトショップスクールへの投稿内容ですが、Macスクールにも参考になりますので、転載いたします。

 

(2013年10月18日(金) 0:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初代Macにも触れた達人!現役デザイナーがゼロからレクチャー

ゲンさんのMac講座
原辰弥 (Mac)

横浜・桜木町・戸部・天王町・新高島・みなとみらい

ブログ記事 ページ先頭へ