サイタ音楽教室作詞教室東京 克作詩スクール スクールブログ 作曲が出来なく...

作曲が出来なくても、作詩を進めてみては!

生徒の皆さん、お久し振りのブログ更新です!
御元気でしょうか!(^-^)/

今回のお題は、【作曲が出来なくても、作詩を進めてみては!】

作詩初心者の方で、詩を書いてみたが、当てる楽曲が無い場合は、まず好きなアーティストさんの楽曲にカラオケなどで自身の詩を当てて作詩の練習をおすすめします!

そうすると、作詩から歌詞の作成へと、知らず知らずのうちに訓練されます。

歌のメロディーに、詩を乗せたいが、なかなか上手く行かない理由の一つに、字余りなど修正をしなくては、いけない場合があります。

歌詞のタイトルのイメージを、シンプルに伝える事を意識して、Aメロ→Bメロ→Cメロ(サビ)の構成を埋めて行くイメージで。

まずは、自身の詩をメロディーに乗せる事から始めてみると、作詩が楽しくなる第一歩になりますよ!

是非、御試しを♪

作曲が出来なくても、作詩を進めてみては!

(2015年2月22日(日) 20:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作詞作品でタワレコ首位獲得!ソロボーカルもこなす歌い手が楽しくレッスン

新着記事

生徒の皆さん、お元気でしょうか? 自身の活動が多忙でして、ブログ更新も本当に久しぶりになってしまいました。 春ですね! 大いに、思いを詩に乗せて歌いましょう!

生徒の皆さん、お久し振りのブログ更新です! 御元気でしょうか!(^-^)/ 今回のお題は、【作曲が出来なくても、作詩を進めてみては!】 作詩初心者の方で、詩を書いてみたが、当てる楽曲が無い場合は、まず好きなアーティストさんの楽曲にカラオケなどで自身の詩を当てて作詩の練習をおすすめ...

生徒の皆さん、お久し振りです! 夏、真っ盛りですね。 今回は、【歌詞は自由に、メロディーに乗るように】をテーマで。 先日、自身のバンド【THE TIST】の新譜レコーディングを行ってきました。 今までの40曲以上の作詞、作曲作品を発売してきましたが、作詞に一番大切だと思...

皆さん、桜が満開になりましたね! さて、実際に作詞を始めるにあたって大切だと思うのは、楽曲に対してのイメージを膨らます事だと思います。 作詞が先の場合は、その歌詞のイメージに合わせて楽曲、メロディーを膨らます事が重要ですが、逆の作業の場合は楽曲、メロディーのイメージから自分なりの世...

作詞は、思うより誰にでも出来る表現です! 色々と御伝えしたいと思っています!(^-^)/ 生徒の皆さん、宜しくです!(^-^)/

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、作詞レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ