全国5万人が受講している「サイタ」

作詞教室・レッスン

作詞教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室作詞教室東京 鶴卓也作詞教室 スクールブログ 言葉選び。

言葉選び。

こんにちは。

本日は、歌詞の言葉選びについて、お話させていただきます。

はじめて歌詞を書く方は、ついつい格好のよい言葉を使おうと意識して、着飾った歌詞になる場合がよくあります。

ぼく自身がテーマにしていることは、優しい言葉で深いことを語る。

無理に意味もよくわからない言葉を使う必要は全くないのです。

簡単な言葉を使って、誰が読んでもわかりやすい歌詞を目指しましょう。

童謡って、幼い子でも、なんとなく意味は伝わりますよね。

そんな感じです。

ではでは。

 

(2014年7月30日(水) 15:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの現役作詞家から習おう!執筆活動もさかん、受賞歴が多数あるので安心

ブログ記事 ページ先頭へ