サイタ音楽教室作詞教室埼玉 想いを言葉に!作詞スクール スクールブログ 作詞の極意!!...

作詞の極意!!☆3つのポイント☆

こんにちは!



ブログをご覧いただきありがとうございます!





このブログを読んでいただいている方は、

少なからず「作詞」にご興味があったり、

または、実際に作詞に取り組んでいる方も

多いのではないかと思います。




そんな皆さんへ、

ここでは私の考える、「作詞の3つのポイント」について

すこしお話させて頂きたいと思います!



【ポイント1】
さながらキャッチコピーのように!
キーポイントは「意外性」!?

【ポイント2】
言葉のダイエット!
伝えたいものはただ一つ!!

【ポイント3】
やっぱり素直さが大事。気持ちをストレートに!!




「1つ目のポイント」

皆さん作詞をするときは、もちろん、

様々な思いや気持ちを載せて言葉をつづっていくと思います。

そんな中で、その言葉たちが「相手にとってどう捉えらるか?」を

意識したこともあるでしょうか?



たとえば、以下の作詞では、

どちらが「ドキッ」としますか?




A「あなたに伝えたい感謝の気持ち」

B「あなたなんか大嫌い!そういう言葉しかでない、自分に嫌気がさす」





いかがでしょうか?

勿論、ケースバイケース、人により捉え方は違うこともありますが、

聴いていて「お!?」と思うのは、おそらくBだと思います。



より、その人物像や、抑えきれない気持ちなんかが、

熱く込められているような表現に感じるのではないですか?


「ポイント2」

上記で例えで出しました、フレーズを使ってもう一つ例を・・・



A「あなたなんか大嫌い!そういう言葉しかでない、自分に嫌気がさす」

B「どうしてこんな言葉しか出なかったのだろう・・・ずっと抱いたこの気持ち
  何度も伝えるチャンスはあったのに、どうしても言葉にならなかった」





これは・・・

なかなか賛否両論になるかもしれませんが(笑)


相手に「ポーン」と伝わる(伝えやすい)のはAではないでしょうか?
(個人的にはBも好きですが(笑))

実際に作詞をしたものは、その大部分のものがメロディを持ち、

曲として作られていくと思います。


作詞から、作曲へ。

その過程で、必ず必要になるのが、「言葉のダイエット」です。



込めたい思いはたくさんあっても、載せられるフレーズは

限られています。

1曲も大体3~4分にまとめるとすると、

作りこんだ詩も、あとで削らなくてはいけません。
(もちろん、フレーズはすべて出し切って、そのあとで厳選していく
やりかたもありますし、とても有効です)


1フレーズ、1フレーズに気持ちを凝縮する必要がありますね!



「ポイント3」

”素直さ”


これは、どんな「テクニック」や「意外性」をもってしても、

この「素直さ(気持ちのストレート感)」がないものでは、

なにも伝わらないのではないでしょうか?



一見、ポイント1と矛盾するかもしれませんが、、、

この素直さがあってこそ、の「ポイント1」「ポイント2」と

捉えて頂けると良いですね☆









以上、

作詞、3つのポイントでした☆

 

(2014年3月5日(水) 17:08)

前の記事

次の記事

新着記事

いつもブログに 遊びに来て頂き ありがとうございます(^^) 今日は朝から、 シトシトと雨模様の 埼玉です(^_^;) 未設定 雨の日はやはり 肌寒いくらいで… 秋に入って風邪も流行っている? ...

いつも記事をご覧頂き、 ありがとうございます(^^) 早くも、もう3月に入りましたね☆ まだまだ寒い日が続くものの、、、 少しずつ暖かい日、春の匂いのする日が ちらほら増えてきたように思います(*^_^*) 早く春よ来...

どうも、こんにちは(^^) いつもブログを見て頂き 誠にありがとうございます! テーマの内容に対して・・・ (たまに大きく脱線することもありますが(笑)) 読んでいる皆様に『何かピン』と来るものを お届けできたらと、、、 日々ブログを更新さ...

いつも、ブログを観て頂き、 ありがとうございます(^^) 今日は、 久しぶりによく晴れた お出掛け日よりの一日になりましたね☆ お家で「お洗濯」「掃除」など、 日ごろあまり出来なかった事をやっつけるもよし! ちょ...

いつも、ブログを観て頂き、 ありがとうございます(^^) 今日は、 久々の雨で大分寒いですね(゜_゜) 毎日気温の変化も激しいですから☆ 体調を崩さないよう、気をつけていきたいですね(^-^) 実は、今日、 私のアーティスト活動の一...

ブログ記事 ページ先頭へ