全国5万人が受講している「サイタ」

Logic Studio使い方講座

Logic Studio使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンLogic Studio京都 山崎まさるDTMスクール スクールブログ 自分にあった作...

自分にあった作曲アプローチ【その1】

お盆、あけちゃいましたね。
皆さんはゆっくり出来ましたか?

僕はというと、コンペのラッシュで大忙しでした(^^;)

そんなことはさておき、
今日から少しマジメな話を…

いやいや、いつもマジメですよ(笑)

タイトルにある通り、【作曲アプローチ】についてお話ししますね。

一言で作曲と言っても、作家さんによってその方法はいろいろ。
始めて作曲される方は、
「作曲ってどうやるの?」
って方がほとんどです。

せっかくDTMを始めたのに、肝心の曲作りができないと
高いお金を出して買ったDAWが無駄になっちゃいますよね。

てことで、少しでも参考になればいいのですが…

では、どんな方法があるのか。

よく耳にするのは、
「鼻歌」です。
つまり、メロディーから作るってことですよね。
お風呂に入りながら、
移動しながら、
鼻歌を歌うんです。
で、「あ、いいかも!?」
なんて思ったらスマホの前に向かい録音!

よく、いいメロディーは忘れないなんて言いますが、
僕は忘れます(笑)

年間に何十曲(百超えてるかな?)と作るのに
覚えてられないのです(^^;)

それに録音を聞き返してみると、
そんなに良くもなかったり…

そんなこんなでメロディーが出来上がったら次に何をするか。

その続きもいろいろですが、
コード付けだったり、リズム(ビート)付けだったり。

要は、曲の雰囲気作りですよね。
どんなイメージに仕上げるのかで、ここは変わってきます。

ロック、ポップス、ジャズ、ボサノバ、ラテン…
いろいろありますよね。
アップテンポ?スロー?ミディアム?

テンポ設定もいろいろ。

ここまでくると、アレンジの領域ですが、
最近はアレンジも含め作曲といいます。

DTMの普及に伴って、
メロディーメーカーとアレンジャーの垣根が取り払われたんですね。

すこし長くなってきたのでこの続きは次回に!

まずは「鼻歌」を歌ってみましょう!
録音忘れずに♪

 

(2014年8月19日(火) 13:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

27歳で音楽家になり楽曲提供も。二人三脚でスキルが身につくレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ