全国5万人が受講している「サイタ」

Logic Studio使い方講座

Logic Studio使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンLogic Studio東京 Logic Studioワークショップ スクールブログ ◆ドラムその2

◆ドラムその2

ドラムシリーズ続編です。

ちょっと今回は長いです(笑)

今楽曲コンペが3件くらい並行進行中なので、結構煮詰まっているのですが、こうしていると少し気分がなごみます( ・。・)

誰か一人だけでも待っててくれたらいいけれど…m(_ _)m

前回は打ち込みのドラムと生ドラムの違いの入り口だけお話ししましたが、今回は

打ち込みのドラムに絞ります。

打ち込みのドラムのソフトウェアはたーくさんリリースされていますが、その中で私は主にSpectrasonicsと言う会社のStylus

http://cyta.jp/p/image/card/2014/2/5/14382/120.jpg

そしてSONIC REALITYと言う会社のOcean Way

http://cyta.jp/p/image/card/2014/2/5/14383/120.jpg

と言うソフトを使っています。

前者はクラブ、ダンス系の楽曲制作時に、後者はロックだったりポップスの生音系の楽曲制作時に使用しています。

なぜ使い分けているかと言うと、それぞれ長けている面が異なるソフトだからです。

Stylusは、実際に使えばわかるのですが、あ!この音って!みたいな音がたくさん入ってます。要するに使っている人がたくさんいるソフトなんです。

Ocean Wayは、自分の周りでは使っている人はあまりいませんが(理由はひとつ、高いからですw)生音系のドラムソフトの中ではこの世で一番のクオリティー!!
と、代理店の方が言ってました(笑)

DTMを始めたばかりの頃は、各ソフトのクオリティーの差など一切考えませんでしたが、実際突き詰めていくと、そのわずかな差が楽曲の最終的な仕上がりを変えます。

これ、まじです。

※別に代理店の方からマージンをもらってる訳ではありません(笑)あくまで私の主観より、です。

そして

前回のドラムその1を読んでくださった方ならお気づきかと思うのですが、打ち込みのドラムと生ドラムの違い、この話から今回の話にて少し進展があります。
それは

生音系の打ち込みのドラムソフト

と、言う点です。

なんでもかんでも続きは無料レッスンにて、ではブーイングを頂戴しかねませんので、今回は軽くネタばらし。

ドラムの音の種類って本当に死ぬほどあります。

例えばきゃりーぱみゅぱみゅちゃんの曲のドラムの音、これはいわゆる打ち込みのドラム音、と呼ばれるものが使用されているケースが多いです。

生音系は…誰がわかりやすいかな(笑)
あ、ミスチルとかサザンの曲中のドラムの音、これはいわゆる生音系です。
(生音系と言うか恐らく生音ですが、わかりやすい例として、と言う事でご了承ください)

これを踏まえ、
Stylusは打ち込みのドラムの音に長けている。
Ocean Wayは生音系のドラムの音に長けている。

そんな理由で私は使い分けています。

やっぱりドラムは話が尽きない…。

そんな文章を入力する手が疲れてきたので、今回はこの辺りで。

ザクっとまとめると、私は

ドラムヅクリダイスキ

と言う事です(´・_・`)

ドラムシリーズはまだまだ終わらなそうなので、次はたぶんエレキギターについて書くと思います。

と、言うか、こう言う事ってもう普通にご存知の方ばかりだったりしますか?(笑)

だとしたらごめんなさい。

でも、次回にもどうぞご期待ください(笑)

◆ドラムその2◆ドラムその2

(2014年2月5日(水) 11:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーレーベルで活動する現役クリエイター。親近感あふれる先生

Logic Studioワークショップ
小野塚一真 (Logic Studio)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・野方・初台・下北沢・都立大学・自由...

ブログ記事 ページ先頭へ